幼稚園最後の個人面談が「話すことないですね~」で5分で終わった話

年長の息子の、幼稚園最後の個人面談がありました。

希望する人だけが受けるため、満三歳児クラス以来3年ぶりの面談です。

多少緊張もしていたのですが…「話すことないですね~」と5分で終わりました。

5分で終わったのに、聞きたいことが聞けて満足できました。

幼稚園到着から面談まで

うちは園バスから降りてくるのが12時半、面談が2時半だったため、子供が帰宅後すぐに駅に向かいました。

園の最寄り駅でお昼を食べ、幼稚園に入ろうとすると「まだ早いよ!」「入っちゃダメ!」と息子が抵抗する。門のところでもめて後ろのママさんの邪魔になって焦りました。

行事の写真をチェックしつつ待つこと30分

「ちょっと早いですが~」とか言って次々に人が呼ばれるのに私は予定時間になっても呼ばれない…。息子は「なんで呼ばれないのかなぁ」「遅いねぇ」「もう時間過ぎたのにねぇ」を連発するため、2倍疲れました。

5分で終了した面接

そんなこんなでなんとか10分遅れで始まった面接。

私が聞きたかったことは

  • 幼稚園での様子
  • 小学校に入る前にしておいた方がよいこと
  • 凄いおしゃべりだけど大丈夫か

の3つです。

幼稚園でのことは「お友達ともうまくやってるし全く心配いりません。あ、これ去年も言いましたよね~」うん、去年は面接してないけどね!

現在の息子が未発達な、小学校に入る前にしておいた方が良い事は「なにもありません。ひらがなも書けてますし。」そうか。何もないのか。

凄いおしゃべりな点については「話して良い時とダメな時が分かっていて、話していい時しかしゃべらないから大丈夫です。小学校に行っても授業中は喋らないんじゃないかな。」

これには驚きました!うちでは黙ってって言っても超しゃべりまくるのに!?15分と黙ってくれないのに!?でも、園で大丈夫なら安心です。何気にこれが一番の収穫でした。

その後、微妙な沈黙が流れ…

先生「私からは話すことないですね~」

私「私も…ないです~」

はい、お開きになりました!開始が10分おしてたから早く切り上げたいと思ってたけど、ほんの5分で終わるとは。

面接前にかかった時間の方が圧倒的に長かったな。

ともあれ、これで無事に幼稚園最後の面接が終わりました。