年長さんの保護者会で役員決め

年長さん1回目の保護者会がありました。

毎回、1回目の保護者会では役員や係を決めます。

年中さんの時は出ましたが、実は年少さんの保護者会はうっかり無断欠席してしまっていました。子供が熱があって、連絡を忘れてお医者さんに行ってしまったのです…。

でも、うちの幼稚園は欠席裁判は無く、役員含むすべての係が「立候補」で決まります。年長さんの保護者会はどうだったかというと。

係になるのは半数

1クラス30人くらいの中、15人くらいが係や役員になります。

ちなみに年長さんで最も大変だとママ友に聞いていたのが卒業係。卒業アルバムに関わるとか、謝恩会にかかわるとか、なんかそんな係です。2人決めます。

そして、役員が3人。

その他の係が10人くらいです。

1回やった人は除外するとかいう決まりはなく、全部立候補です。

決まらないと気まずい雰囲気の中時間だけが過ぎていくらしいです。

先生も鳥肌が立つレベル

でも、幸い、今年の係決めはたったの10分で終了しました。先生もびっくりして「鳥肌立っちゃった」と言ったくらいです。

クラスのラインがあって、ある程度決まっていたのでしょうか?

「○○係を…」と先生が言うと、示し合わせて2人でサッと手を挙げてくれるママさんが目立ちました。

役員こそ一瞬躊躇していたようですが、卒業係も一瞬で決まりました。

ありがたいことです。

もしもどうかと打診されたら

  • 転勤族で役割を全うできないかもしれない
  • 仕事をしていてスケジュール管理がつらい
  • 身体が弱くて無理してまた入院したらと思うと

あたりを言って逃げさせていただく予定でしたが、そんな心配は全くいらなかったみたいです。

まとめ

今年のクラスは先生もビックリするくらいあっという間にすべての係と役員がきまりました。

保護者会後に外に出たら、うちのクラスともう1クラス、同じくらいにすんなり終わったところがあったようです。

年中からのもちあがりで、ママラインもあるおかげでしょうか。助かりました。

クラスのママさん達、ありがとー!!!