病院の同室の人がうるさくて眠れない!そんなときは我慢せずに・・・

私はここ10年で入院するのが5度目です。うち一回のみ出産です。

このたび初めて相部屋に入ったのですが、同室の方が猛烈にうるさくて眠れませんでした。

対策を取ったおかげで快適になったので、我慢しなくて良かったと思っています。

スポンサーリンク

相部屋にした理由

なんで4人部屋にしたかというと、個室料金が高かったからです。

今までの病院では個室代は5千円~1万円でした。

ところが。

今回の病院は2万円もかかるというのです!!!

個室代は差額ベッド代とも言い、高額医療費助成制度の対象外です。

100%持ち出しです。

1週間入院したら部屋代だけでプラス14万円ですよ!無理無理無理!

ということで、婦人病棟の相部屋に入れてもらいました。

初日の苦難

私が入った日の夕方、向かい側のベッドにお婆さんが入りました。どうやら要介護でご自分では寝返りも打てないようです。

初日はおなかを壊していたらしく、ナースコールの嵐。

看護師さんが小声で話しかけつつおむつを替えること4度ほど。

更にベッドを上げたり下げたり。寝ていると「ピッ♪カインドモードであがります」とか音が聞こえて目が覚めます。

自分の点滴チェックも2時間に一回来るし全然寝られません。

二日目の我慢

お婆さんも体調が悪かったんだし仕方がない。今日こそは静かになって眠れるだろうと思ったら、そんなことはありませんでした。

「ピッ♪頭があがります」ウィーンとか音が聞こえて目が覚めます。寝返りを打てないからでしょう。何度もベッドを操作します。

それに追加して、ガサガサ。ゴトン!ゴソゴゾ。バリボリ。夜中に何度も荷物をあさっておやつを食べます…

これは眠れません。同室の方も眠れないみたいです。

気晴らしにトイレに行っても気は晴れず、頭が痛くなってきました。

思い切って相談

4時ごろにトイレに出た時に看護師さんと出会い、部屋を変えられないか相談したところ、とりあえずはデイルームに行っていてよいとのことでした。

デイルームでうたたねするも、すぐにどこかの部屋の患者さんのご家族が走ってきて通り過ぎ、少しするとがっくりした感じで揃ってデイルームへ。

居心地が悪すぎて部屋に退散しました。

お昼にもう一度相談

朝から何かお話をいただけないか期待したのですが、何もありません。

なのでお部屋を変えてもらえないかもう一度相談します。

あくまで低姿勢にこんな感じに言いました。

「お婆さんも寝返りを打てなくて大変なのだろうとは思いますが、こんな感じにうるさくて…(具体的に)。どうしても眠れなくって…すみませんが、お部屋を変えてはいただけませんか?」

そうしたら、調べて、すぐに変えてくれました!

看護婦さんが謝ってくださいましたが、看護婦さんはちっとも悪くないというか誰も悪くないですよね。こちらこそすみませんと言って移りました。

新しい部屋は快適

初日は2つベッドが空いていて仕切りのカーテンを一部開けても大丈夫な爽快さ。

その後は全部ベッドが埋まったのでカーテンこそ閉めましたが、みんな静かで夜もそれなりに眠れます。

看護師さんが眠れますか?とか気にもしてくださいました。思い切って看護師さんに相談してよかったなと思います。

ちなみに私が部屋を移った後に、とある方を昼も夜もデイルームで見かけるようになりました。どうやら私がいた位置に入った方のようです。

お婆さんのところには連日お見舞い客がやってきて、日によってはカーテン全開でベッドの足元に5人ほど円形に座って談笑していました。あれでは眠れないというか部屋にも居辛いよね…早く言って良かった。

ついでにお婆さんと同室のその方以外は1人が部屋を移って、1人が退院していったようです。

ということで私は退院まで快適に過ごしました。

スポンサーリンク