おみくじ凶の厄年、厄払いしてきました

だいぶん遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

今年は数えで37歳、厄年です!

スポンサーリンク

初詣

女性は33歳が厄年だと思っていたら、すぐあとの37歳もなのですね。この前終わったばっかりなのになぁ。

30代は変化が訪れやすい年齢ってことでしょうか。今年が終われば次の厄年は61歳なのでひと頑張りですね。子供が生まれてからは初詣は夫が一人で行ってお守りを買ってきていましたが、厄年なので一緒に行くことに。

市内で一番大きな神社は1月1日は道路まで参拝客が並ぶらしいので、3日の朝に行きました。

臨時駐車場に車を停めて向かうと予想外にすいていました。手水のところで5列くらい、参拝に10列くらいしかいません。50円玉をお賽銭にしてお参りした後にはご祈祷です。

厄払い

神様の前であまりカジュアルすぎる服装は良くないようなので、黒のズボンと白のセーターにしました。ワンピースとかは寒すぎるので…。他の方も普通の洋服でした。

5窓口くらいあって、すぐに受付できました。初穂料は5,000円。白い封筒に入れて行ったのですが、皆手渡ししていたので封筒から出して渡しました。30分ごとにご祈祷があるとかで10分の待ちだったのでお手洗いへ。このトイレが近いのも良くなると良いのだけれど。。。

名前を呼ばれたら殿内へ。厄払いは25人くらい?が一緒に受けました。目の前にはお供え物としてお酒とかと一緒にたくさんの山芋があって、私は山芋の山の前でした。

住所名前年齢が読み上げられたり、棒に紙のヒラヒラがついたのを振ってもらったり、榊をお供えしたりしました。

隣のスーツ姿の男性がずっとモジモジ。モジモジ。気が散ります。どうやら足が正座に慣れていなかったようです。歩くときもおぼつかなくて大変そうでした。

付き添いの人も入れたので夫と子供も一緒に来ました。4歳児もずっと正座でおとなしくしているのは難しかったようです。すぐに足を崩しちゃって旦那が直していました(汗)

ご祈祷中に焦ったのは玉串の供え方です。受け取って時計回りに回したらこっち向きになって受け取り方を間違ったのか慌てました。更に180度回してお供えしたのですが、調べたら合っていたようです。わたわたする必要なかったのか orz

ご祈祷が終わったら名前を呼ばれてお札とお守り、お神酒を貰って終了です。

おみくじ

帰る前におみくじを引きました。

私はけっこう大吉を出す率が高いのです。なので全く気負わずに引いたのですが・・・

まさかの 凶。

滅多に見られない気がします。五月雨の時期のようにじめじめして腐りやすいとか、残念な事が書いてあります。全てつつましく生きるようにって感じでした。

夫は小吉、息子は中吉だったので、凶が出やすいおみくじってわけでもなさそうだし。

お祓いはして貰ったけれど気を付けて過ごそうと気を引き締めました。

そしてさっそく目が痛くてコンタクトが入れられなかったり、失敗したりと…

そんなこんなで始まった今年ですが、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

スポンサーリンク