手が痛い!抱っこが原因だけど腱鞘炎じゃない?

1年ちょっと前から、手の調子がいまいちです。

痛いというか、しびれるというか、違和感があるというか…表現が難しいのですが、子供と手をつなぐとヒジから手にビキビキビキッ!と来たり、長時間抱っこした翌日に何もしなくても指が痛んだりしていました。

子供が原因の手の痛みは腱鞘炎だと思っていたのですが、それ以外もあるのですね。

原因が分かって治療に入ったので、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

整形外科に行っても治らない

赤ちゃんの頃から抱っこ好きな子だったので、何回も手が痛くなっています。なので、初めの頃はまた腱鞘炎になったんだろうと思っていました。

でも、手をなるべく休めても良くなりません。今回の腱鞘炎は長いなぁと、2ヶ月くらい痛みが続いたところで整形外科に行きました。去年の夏休み明けごろのことです。

整形外科はかなり待ちました。朝イチで行って診察はお昼頃でした。レントゲンを撮ったりもしたのですが、手には異常なし。リウマチとかの可能性もあるけど、そんなに可能性は高くないとのことでした。

「子供の抱っこで手が疲れてるんだね。なるべく腰に子供を乗っけるようにして抱っこして。子供が小さいのは今だけだから。」と言われました。

手のマッサージを教えてもらったので、毎日のようにやりました。

整骨院に行ってみた

それから1年近く経ってるのですが、良くなっていません。

そんな中、近くに整骨院ができました。キャンペーンで安かったので、興味があった骨盤矯正体験に行ってみると。

細かいカウンセリングがあって、手についての話になりました。そしてなんと、治せると言われました!この1年以上付き合っている手の不調が治る!?整形外科でダメだったのに?

悪い場所は鎖骨のあたりらしいです。

昔からなで肩でした。それが子供の抱っこのし過ぎで更に鎖骨が下がって神経を圧迫しているらしいです。

どこが痛いかとか場所も定まらない、痛みの種類についてもよく分からない不調です。もう治らないのかもしれないと半ば諦めていました。

鎖骨がどの神経を圧迫するかで痛いところが変わるらしいです。なるほどー!!少し手をあげて横を向くと、手の脈がも止まるらしいです。

治療になって全額保険適用とのこと。

ダラダラやらずに、サッと治しちゃいましょう!となんとも心強いお言葉。肩のあたりの筋肉をつける運動として肩を5秒上げる×10回、筋肉をほぐす運動として手をあげて脇のばし5秒×左右5回を毎日やるように言われました。

腕の付け根とか肩とかのマッサージをして貰ったら、痛い。私が顔をしかめたからか、この位の強さでさすってるだけですと二の腕にもやってくれました。すごい弱い力でさすっているようです。でも、本当にさすってるだけ!?というくらい痛いです。それだけ悪いってことなのでしょう。

治るのが楽しみ

このブログを打っている時も、たまに手に違和感を感じていました。

どうやら前かがみでPCをすることによって、鎖骨が圧迫しやすくなるらしいです。背中を伸ばして打つようにしなきゃ。

子供の抱っこは座ってするように言われました。毎回そんなに長時間抱っこはしていないつもりでしたが、15キロを超えているし、負担がかかっているようです。

サッと治すというのがどの位の期間なのか分かりませんが、手の痛みが治ったらまたブログに書こうと思います。

スポンサーリンク