バザー用の手作り品製作開始!布を買うのは5月6月がイイ

保護者会で2学期の予定表を貰い、バザーについての説明も受けました。

去年はギリギリに作ってすごく大変だったので、今年は早めに手作り品を作り始めました。

スポンサーリンク

意外と作る時間は無い

主婦なら「いくらでも時間があるんじゃないか」なんて思うのは、家事をしない男性や子供の考えることですよね。

主婦は忙しいんです!・・・忙しいですよね?(ちょっと同意を求めてみる)

さて。

10月のバザーの手作り品提出は9月です。

およそ3ヶ月弱もあるから余裕だと思いますか?

いえいえ、良く考えてください。3ヶ月弱も作れる期間はないんですよ。なぜなら。

夏休みが来るから!

7月後半と8月は、ハンドメイドなんてする余裕はありません。子供が居る時に作るとどうなるか。

散々邪魔をされます。

いつの間にか机の下に息子がもぐって、フットペダルに置いていた足を思いっきり上から押されて、ミシンが凄い勢いでガガガガガ!ってなって壊れそうになりました。

手は縫わなかったものの、かなり危なかったです。

何品作るか

幼稚園によってはノルマがあるようですが、うちの幼稚園では個人に任されています。

去年は袋物などを10品作って提出しましたが少なかったようです。

バスの一番見えるお知らせ欄に、期間を延長したからと手作りバザー品再提出を募る紙が貼られました。

幼稚園からのお知らせとしても、再度の手作りバザー品を募集していますと紙を貰いました。

追加で作ろうかとも思ったのですが、タイミング悪くて作れず、持たせられませんでした。もうちょっと作っておけばよかったなぁって思いました。

今年は10を超える数作ります。

10月のバザーのための準備期間は実質1ヶ月

提出日まで3ヶ月弱のうち、1ヶ月半は子供が居て、提出日までに幼稚園の行事とかもあることを考えると、実質1ヶ月しか作る期間はありません。

ハンドメイド得意な器用なお母様なら余裕かもしれませんが、子供の幼稚園グッズのために20年ぶりにミシンを触った私には到底無理です。

バザー用に布を買ってきたので、制作を開始します!

そして、必ずしも全国的に5月6月とは言い切れないのですが、私はこの時期にバザー用の布を買うと得だと思います。

少なくとも我が家から歩いていける範囲にある2軒の手芸屋さんでは。(って、サンプル数少なすぎでしょうか)ちゃんと、安く買える理由もあります。

2月から4月までの手芸屋さんの価格

幼稚園の入学グッズのために、手芸屋さんは4月の頭までは大々的に布の販売をしています。「入園におすすめ!」「お買い得!」とかのポップも結構あって、なんだかフワッとした気分で買いたくなってきます。

でも、この時期は「お買い得」と書いてあっても、お買い得なんかじゃありません。

だって、安くしなくても布が売れていきますよね。手芸屋さんは安くする必要がない。

わが子のために、カワイイ袋物を作ろうと、お気に入りの布を探すには適しています。柄が良かったり、人気のキャラクターものだったり、素敵な布から売り切れちゃいますから。

…幼稚園のバザーのために、良い布を高く買う必要はないですよね。

なぜ5月がいいのか

ズバリ!4月までに売れなかった大量の布をさばくために、安くするからです。

あまり柄は選べませんが、バザー用なら全然気にする必要ありません。値下がりしたばかりならそこそこ種類もありますし、それなりの柄も残ってます。

これが、7月、8月、9月…と進むごとに、それなりの柄の布が無くなっていきます。場合によっては、安売り布が無いことも。

きっと、この時を狙って布を買いだめする人とか、バザー用に買っていく私みたいな人がいるからでしょう。

9月のバザー提出ギリギリになってから手芸屋さんに行くと、高い布しかなかったなんてことにも。

10cm28円でした

ちなみに、私が今回バザー用の布をいくらで買ったかというと。1mを280円で買いました。うちの近くの手芸屋さんで10cmあたり28円なのは、この時期だけなんです。

去年、幼稚園に行き始めてから追加でコップ袋を作りたくなって、こんなに安くなることに気づいたんです。3月にグッズづくりの時に買った時は、何倍もしました。あまりの価格差に愕然としました。

もっと作れそうだった時のために、今年はもう1m買い足しました。こっちは今年使わなかったら来年使おう。

バザーで手作り品を作る予定があるなら、早めに布を買って作りはじめるのがおすすめです!

こちらのページにバザーについてまとめてあります。

スポンサーリンク