少年野球の車出しができないならどうするか

半年ほど前に息子が始めた、小学校でやっている少年野球。

練習試合や大会のときに自家用車でチームメンバーを移動させる「車出し」というものがあり、息子も乗せてもらっています。

でも、うちは車が出せないのです。

配車担当の方からうちも車が出せないか問われたこともあり、どうしたらよいか調べてみました。

野球は必ず大会に一緒にいく!

野球の前に習っていた空手では大会は自由参加だったため、車の無いうちは全く大会に参加していませんでした。

なので、息子に「うちは車が無いから、小学校で一緒にやるだけで、大会には行けないよ。」と言って、少年野球をを始めました。

ところが。当たり前といえば当たり前だったのですが、野球は団体競技です。

控えのベンチに入らない試合ですら!一緒にいくのです!

キャッチボールもできないのに大会に行くと言われて、驚きました。

車が無い

しばらく前に夫が事故をおこして手放したため、うちには車がありません。

お金ばかりかかって土日の夫の気分でしか使えない車がなくなって、清々しました。

そもそも、私は前に夫が事故ったときに骨にヒビが入ったこともあり車が苦手だし、子どもに心配されるくらい酔うし。

話がそれましたが、夫の運転は危ないうえ、車出しのための自家用車がなく、車出しに協力できないのです。

車出しができない代わりにすること

そんなうちですが、少年野球団の方から車田しができないかとラインをいただいてしまいました。

息子も選手として参加する、低学年限定の大会があったからでしょう。

正直にうちには車がないことを伝え、分かりましたとお返事をいただいたのですが。

気になって調べたら「親当番ができない家庭はチームから去るべし!」とかいうブログを見つけました。あわわわわ。

何もわからないうちが少年野球に入るのは無茶だったのかな?辞めた方がいいのかな?

どうやら少年野球団というかスポーツ少年団(サッカーとかも)には車出しが必須らしいです。

ただ、チームによって温度差があるようです。

加入前に問い合わせたときに「遠征試合があるときは可能であればメンバーの送迎を…」とあったし、ラインの雰囲気からもうちのチームは大丈夫そう?

ただ、車に乗せてもらい続けるだけでは申し訳ないので、車出しができない親が代わりにすると良いことを調べました。

  1. ガソリン代を負担する
  2. 部費を多めに出す
  3. 当番を増やしてもらう
  4. 子どもに自分で自転車で行かせる
  5. タクシーで連れて行く
  6. 試合に行く時はお母さん達のお菓子を持っていく
  7. 会計などの大変な役員をする
  8. イベントの日は張り切ってお手伝いする
  9. 感謝の気持ちをしっかり伝える

9つほど見つかりました。

さっそく、1.~3.のガソリン代・部費・当番を車出しの代わりにできないか配車当番の方に相談させてもらいました。

今いる少年野球団ではそのような話は聞いたことがないとのこと。

4.~5.のタクシーや自転車で行くというのは、チームワーク的に言い出しにくいので機会があったら聞いてみることにして。

コロナで車出し以外の人は試合を見に行かないため、6.の差し入れもできません。

7.の大変な役員は慣例的に上級生の親がすると決まっているようなので、それまで続いたら前向きに考えよう。

8.のイベントのお手伝いは、コロナでイベントが減っているため、何かあったら頑張ってみようと思います。

9.の感謝を伝えるのは、心がけることにしました。

また、配車担当の方からスコアをつけられる人が増えると助かると教えてもらったので、スコアブックについてもそのうち調べてみようと思います。

車出しなるものだけでも、こんなにも悩むとは。

たぶん、まだまだ少年野球には知らないことがあるんだろうなぁ。

色々見ていたら、電車移動のチームもあるらしい!「入部希望殺到の少年野球チームが「電車移動」にこだわる理由」うらやましい…