誕生日らしくない!変化を感じた8歳

先日、息子が8歳の誕生日を迎えました。

誕生日のプレゼントや過ごし方について本人の希望を叶えたところ、全くお誕生日らしくない1日になりました。

親主導の、お誕生日らしいお誕生日だった7歳までとは大違いです。

8歳になって7歳までとの変化を感じました。

誕生日プレゼントはパズルと本

小2の8歳の男の子って、もっと「おもちゃらしいおもちゃ」をほしがるものかと思っていました。

息子が欲しがったのは、対象年齢14歳の3Dウッドパズルです。

ちょっと難しそうだったので、対象年齢12歳のウッドパズルが自分ひとりで作れたら追加で買う約束をしました。

結果、一人ではきちんと作れず。他の追加のおもちゃの希望を聞いたら、本が良い!と。

なので、一緒に対象年齢12歳のティラノサウルスの3Dウッドパズルを作るのと、「はたらく細胞」の本が8歳の誕生日プレゼントになりました。

誕生日の昼飯は吉牛

誕生日のお昼ご飯の内容として受けたリクエストは、まさかの吉牛。

たしかに、暑くなってからは食べてないけど…。

吉牛って誕生日に食べるもの?もっと華やかなものを勧めましたが、吉牛がいいと言われ、カルビ丼に。

誕生日の夜飯はマックのハッピーセット

誕生日の夜ご飯に受けたリクエストは、マック…。

マックなら月に何回か食べてるのに。

いつもはハッピーセットだけれど、誕生日は大人用にしたいらしいです。

具体的には

  • チーズバーガー
  • ポテトLサイズ
  • シェイクMサイズ

がいいと言われました。確かに、ハッピーセットだとどれも小さいものね。

ということでマックに買いに行ったら、おもちゃのドラえもんにくぎ付け。

「やっぱりハッピーセットが良い!」と、いつも通りにハッピーセットになりました。わざわざ特別な日にマックにしなくても。。。

お誕生日ケーキの代わりに本

更に、お誕生日のケーキはいらないから、その代わりに本が欲しいと言われました。

子どもってケーキが好きなものじゃないの???

二転三転したものの、最終的にケーキより本を買って欲しいと言われ、サバイバルの本を買いました。

ロボットのサバイバルです。図書室で借りて読んだ事があるらしいけど、そんなにこの本が欲しかったのか…?

全くお誕生日らしくない一日

ということで、8歳のお誕生日は、全くお誕生日らしくない一日でした。

朝は普通に食べ、お昼に牛丼を食べ、ケーキも食べずに夜はマック。

お誕生日プレゼントは早く欲しいと言われ、ティラノサウルスのウッドパズルを月初めにプレゼントして、はたらく細胞の本を月半ばにプレゼント。

当日は、ウッドパズルで遊び、ケーキの代わりに買ったロボットのサバイバルの本を読んで過ごす。

いつもと違うのは、息子の希望でいつもは1戦しかしない将棋を2戦したくらいかな。

こんな感じに、息子の8歳の誕生日は、全くお誕生日らしくない一日でした。

いつまでも子どもだと思ってたけど、どんどん変化とういうか、成長していっているのだなぁ。