1人で勉強させようと始めたチャレンジタッチを退会

チャレンジタッチで息子に一人で勝手に勉強してもらう作戦は、失敗しました。

息子本人が退会すると言ったこともあり、1ヶ月で退会の電話をかけました。

退会した理由

チャレンジタッチを退会した理由は次の3つです。

  • 内容が少ない
  • 姿勢と態度が悪くなった
  • 目が悪くなった

チャレンジタッチを手に入れたばかりのときは手間でしたが、2日目には1人で勉強してくれる時間もでてきて、行けると思ったのですが…。

内容が少ない

チャレンジタッチは、紙ベースのチャレンジよりも内容が少ないです。

紙ベースのチャレンジは国語と算数の2教科で4日はかかりました。

でも、チャレンジタッチは…1教科1日で終わりました。

せっかく長く勉強してもらおうとチャレンジ2年生ではなくチャレンジ3年生を選んだのに、これでは意味がありません。

「もう終わっちゃったよ?つまんないの。」とか言うので、勉強アプリがあることを言い、チャレンジイングリッシュや漢字アプリをすすめてみました。

姿勢と態度が悪くなった

チャレンジタッチをするようになったら、姿勢と態度が悪くなりました。

プリントやドリルをやっていた時よりも、顔をがっつり近づけたり、背もたれにもたれてだら~っとしたりします。

椅子に座ってやることを約束していたため、椅子には座っているのですが、注意してもだんだん姿勢がなおらなくなり…

「姿勢よくしよう?」に「え~?僕、勉強してるんだけど?」とか言い出すありさま。

夫がキレて怒鳴りつけていました。タブレットを渡す前はそんなことなかったのにな。

ゲーム系の勉強アプリが入っているのがいけないのでしょうか。

目が悪くなった

画面に凄い目を近づけていたからか、目が悪くなりました。

目が悪くなったと気づいたのは、時計の文字が見えないと言い出したからです。

チャレンジタッチをやりこんで、一週間すぎた頃でした。

30分使ったら3分は外を見るという約束をして、なるだけ実行していたのですが、効果が無かったようです。

ということで、チャレンジパッド代が無料で辞められるうちに、チャレンジパッド退会の電話をかけました。