【切迫早産】ついに退院!三度目の正直

退院の話が出て3回目、本当に退院にこぎつけました。

これぞ、三度目の正直。

まさか退院できるとは…

退院できて一番良かったことは、息子とふれあえることでした。

息子が大喜び

私が退院し、息子は大喜びでした。

例えば、学童から帰って、ふすまをあけて私を見て、「おかーさんがいる!おかーさんがいる!」と飛び上がって喜んだり。

赤ちゃん返りもありました。

「およーふくぬがせてー」とバンザイしてみたりとか。あーんして食べさせてもらいたがったりとか。

洗濯物に隠れて「僕、毎日寂しかったんだよ」「泣きそうだったんだよ」とかも言っていました。

まだ6歳、息子は我慢して頑張ってくれていたのだなと再認識しました。

無理しない程度に、なるべく甘えさせてあげました。

自宅安静

切迫早産が落ち着いたとはいえ、自宅安静です。

基本は寝て過ごします。

息子は毎日、顔を見るだけでにっこにこ。

頻繁に添い寝してきて、だっこをせがまれました。

抱き枕をとってくれたから受けとると…

「もっといい抱き枕あるよ!」と自分をさしてアピールしてきたり。

自宅安静でも、けっこう子供とふれあえるのですね。やっぱり自宅はいいな。

夜ごはんは、夫が買ってきてくれました。

洗濯も稀にはしてくれるし、必要最低限しか動かず、安静にできたと思います。