【切迫早産】退院予定の前日※延期になりました

切迫早産でICUに入って5日目、退院の話がありました。

退院を心待ちにしていた私は、嬉しくてたまりません。

ただ、点滴を外した張り返しを見てから決まるとのことで…。

6歳の息子には言わずにいました。

最終的に、私は退院のチャンスをふいにしてしまいました。息子に退院の可能性を伝えなくて良かった。

退院予定の前日のことをメインに、書きます。

退院のお話をされる

切迫早産でICUに緊急搬送されてから5日、お医者さまから退院のお話がでました。

そろそろだと思っていました。1人目の時に1週間くらいで退院でしたから。

切迫早産には

  • 子宮頸管長が短くなるタイプ
  • 張りが強いタイプ
  • 両方なタイプ

の3タイプがあるようです。

私はこの真ん中の張りが強いタイプで、子宮頸管長の長さは十分。

張りだけのタイプは、人数的に少ないらしいです。

普通は切迫早産だと1ヶ月や2ヶ月の入院はザラと、看護師さんに言われました。

が、張りが強いだけのタイプは、例外的に早い退院にこぎつけられるそうです。

明日点滴外して、明後日診察後に退院と言われました。

今回の切迫早産も、マグセントの副作用が辛かったなー。念のために息子には当日まで伝えずにいようかな。とか思っていました。

退院予定の前日

切迫早産でICUに入って6日目、退院予定の前日にマグセントの点滴を外しました。

張り返しがはじまる

張りが増えます。

痛みの伴った張りも出てきました。

1人目のときって、こんな張りが復活したっけ?

不安になってお医者さまに相談すると、マグセントの点滴を切ったことによる張り返しと言われました。

お腹の張りのモニタリングをし、夜まで様子をみましょうと。張り返しは徐々におさまる…らしいです。

張り返しがおさまらない

夜になっても張り返しはおさまりません。

このまま寝てしまって大丈夫なの?不安になり、看護師さんに相談しました。

2~3分ごとに軽い張りがあり、10分ごとに痛みを伴う強い張りがありました。

夜の診察時にお医者さまに聞いたら、「この張りの状態では退院できない。明日の朝まで様子を見るか…点滴再開したいですか?」と問われました。

点滴再開って、患者が決められるの!?

  • 昼から夜まで張りが多い
  • この張りの強さは夜中が心配
  • 朝から息子に退院を伝え、退院できなかったら大変
  • 万一、退院してから張りが強くなったらここまで1人では来にくい

いろんなことが、ぐるぐる頭のなかを駆け巡ります。

そんな中やってくる、お腹の張りと痛み。

いたいいたい!いだだだだだ!

もーいい!点滴再開してもらおう!

ということで、退院はお流れ、点滴再開となりました。

ちなみに、マグセントの点滴再開は、痛いし副作用がくるし、辛かったです。

身体にマグセントを巡らせるため、30分80ml設定で、40mlを入れました。

次にマグセントを外すのは、退院が確実なとき!と密かに心に決めました。