親も子も初めてのことがいっぱいだった小学1年生の4月

息子の初めての小学校生活、1年目の4月が終了しました!

初めての事が沢山あったため、思い出として記録しておきます。

初めての小学校は楽しいらしい

小学校楽しみー!と言っていた幼稚園の頃の予想を裏切らず、実際も楽しいようです。

初めの頃は授業らしいことはせず、水道の使い方、列の並び方などから始まって、学校探検に移っていきました。

給食当番や日直すらも楽しいらしく、毎日おおはしゃぎでした。

チャレンジ一年生をやっているクラスメイトも3人いたらしく、コラショ(防犯)ブザーでお友達になったとのこと。あと、幼稚園が一緒だった子はもちろん、空手道場が一緒の子もいて、お友達が沢山と言っていました。

初のクラスメイトとの公園遊び

小学校に通い始めて1週間くらい経った頃に、クラスメイトのお友達3人と総合公園で遊ばせました。

下校のお手伝いで普段学童の子をお家まで送っていた時の事です。今から一緒に遊ぼう!と子供たちがヒートアップしました。

子供たちの熱意に負けて、ママさんたちに「この後ご予定はありますか?」「総合公園で遊ばせるのはどうでしょう?」と声をかけて総合公園で待ち合わせ。

ランドセルを家に置いて喜び勇んで公園に集合し、遊んできました。

幼稚園の頃に比べて、少しお友達と絡んで遊ぶ時間が長くなった気がします。

PTAについてや学童について、他の子からの先生の評価など、色々なお話も聞けました。

この時遊んだメンバーでお昼休みにも一緒に遊んだりしてるようです。

初の授業参観&保護者会

授業参観では自己紹介を行うと子供たちから聞いていました。

ちゃんと皆の前で発表できるかな?と心配していたのですが、しっかり大きな声で堂々と自己紹介をできてました←親バカです。

声の大小や態度の堂々とした感じには差はあっても、みんなちゃんと発表できていました。

また、うちの息子が通っているのは公立小学校のため、学級崩壊とか大丈夫か少し心配でした。でも、皆ちゃんとイスに座っていて、先生の話も聞いているみたいで安心しました。このままクラスがまとまってるといいな。

保護者会の時に役員を決めるんだと思ったら!事前のアンケートで内定が決まっていたらしく役員については「役員を発表します。何年何組○○さんが△△…」みたいにずらーっと音読して終了でした。

こんな決め方の小学校の役員もあるんだー。

初の1人での登下校

下校のお手伝い期間が終了して、1人での登下校が始まりました。

どうやら1人で行くのは怖いらしいです。初めの頃は家から私が見守っていましたが、大丈夫!というので玄関ドアの前でいってらっしゃいになりました。

登校班の集合場所は学校のすぐ前だし、学童の子が多くて一緒に帰れる子もいないみたい。でも、なんとか頑張って行き来しています。

ドアtoドアでの送り迎えは超楽です。私は着替えなくていいし。私1人の時間が1時間半くらい増えました。小学校っていいな!って思います。