4歳から9歳向けの『花まる学習会式1人でできる子の育て方』を読んだ感想

ここ最近「〇歳まで」の育児本を読んで思ったこと。

それは、6歳になってから6歳までの本を読んでも遅いってことです。6歳までだと0歳1歳2歳…ときて6歳までの内容が書いてあり、時すでに遅しなことが多いわけです。

そこで、今度は9歳までの『花まる学習会式1人でできる子の育て方』を読んでみました。

花まる学習会式1人でできる子の育て方


4歳から9歳 までの育児本なだけあり、6歳児を持つ私に丁度良い内容でした。

キャンプが良いとは聞くけれど、何故良いのか、具体的にどんな感じに成長するのかなどが詳しく載っていました。

小学校に入ったら心配なことの一つにいじめがあります。

私は息子がいじめられないように、ということも理由の一つで空手を習わせています。

この本にはいじめに関する内容もあり

  • いじめられたらどうするか
  • いじめてしまったらどうするか
  • 実際のいじめの事例

なども載っていました。

例えば、いじめられる子は「やめて」が言えないことが多く、「やめて」を言う練習をさせるなどの方法が言及されている感じです。

花まる学習会に興味がわいたので調べたら、徒歩10分位のところに教室がある…!低学年だと週一回で8,000円でした。

ただ、今のところ習い事は空手が週2、今度はサッカーも習いたいと言っていて、小学校になったらスイミングも再開したいらしいし…うーん、ちょっと厳しい。