子供の質問に対応できなくなってきた!早く小学校に入って欲しい

最近、早く小学校に行ってー!

小学校の先生に聞いてー!

って言いたいことが増えてきました。

多々ある中から、最近最も困った質問を中心に書きます。

一番困るのは歴史の質問

たとえば、世界一受けたい授業でアウシュビッツについて見ていた時のことです。

怖がったらやめようと思ったのですが、TV消してとは言わないし、何やら考えているようです。

子「いまもこれ(迫害)ってあるの?」

私「昔の話で、今はこの迫害は行われていないよ」

子「なんで今はないの?」

私「今はそんなことしている国があったらみんなで止めるからだよ」

子「なんでこの時は止めなかったの?」

私「戦争中だったからね…第二次世界大戦っていうんだよ」

子「第二次世界大戦てなんでおこったの?」

なんて答えるのが正解でしょう?長々と説明すると絶対理解されないけど、ひと言ではとうてい説明できないと思います。

世界が絡み合い過ぎててなんて説明したら…?

私「…国同士が自分がいい思いをするためにケンカしちゃったからだよ」

子「日本もケンカしてたの?」

私「そうだよー。世界中が分かれて戦ってたからね。」

子「日本はどこと戦ってたの?」

私「アメリカ、かな。」

子「アメリカだけ?」

私「イギリスとか…フランスとかも…だったかな?」

子「じゃぁ、どこと味方だったの?」

私「ドイツ…だったような…」

もぉ、勘弁してくださいーーーー!!!

その後、第一次世界大戦について聞かれたのも言うまでもありません。話をすればするほど聞かれることが増えてドツボにはまっていく!

私の苦手な教科は社会!

こういう質問は答えるのがほんと必死です!理科と違って図鑑みたいな便利ツールが無いし!調べ方を教えることもできない!

漢字の特殊な読みも一瞬つまる

歴史に比べれば楽なのですが…漢字もたまにつまります。

漢字のドリルで青の特別な読みに「ショウ」と書いてありまして。

「特別…小学生のショウだ!」→「違うねぇ。小学生は小さいって漢字だよ」

「それなら、年少のショウだ!」→「それも違う。少ないって漢字だよ」

「じゃぁ、何のショウなの!?(キレ気味)」

一瞬つまりました。緑青で青をショウって読んだ気がしたけれど自信が無く。ドラえもん国語辞典で引た時には既に興味が失せていました。タイミング逸した!

子供が喜んでひいている国語辞典⇒http://haduki.wp.xdomain.jp/2017/12/18/a-japanese-language-dictionary/

先生なら答えられるに違いない

早く小学校に行って!そしたら「社会or国語の先生に聞いてみよう」って言えるのに!って思いました。

小学校に入るまであと三ヶ月もあります。

漢字はカンで対応するとしても、歴史は自力では無理です。

家での対策として、とりあえずマンガで読める歴史の本を下見してきました。

複数の本があったため息子と一緒に見比べて、最も読みやすいと言った歴史マンガを今度買おうと思います。

コメント

  1. 辰子 より:

    すごく利発なお子さんですね!
    うちの子はまだ3歳なのでそこまでの質問が出ることはありませんが、中学や高校の歴史の図説を用意してます。学校で使う図説はカラーで内容も充実しているのに、大量生産のため1000円以下と低価格ですごくお得です。
    我が家は化学、生物、家庭科なども置いていますが、直接子どもが読まなくても、親が背景を理解してかいつまんで説明するのに役立ちます。

    マンガは「ドラえもんの社会科おもしろ攻略 のび太と行く 世界歴史探検」はおもしろかったですよ。

    • 葉月 より:

      コメントありがとうございます。

      さっそく本屋さんで「ドラえもんの社会科おもしろ攻略 のび太と行く 世界歴史探検」を見てきました。確かに読みやすかったです。子供に選ばせる候補に入れました。教えてくださってありがとうございます。

      そして、歴史の図説!そういうものも存在しましたね…!図説を置いていないか中高参考書コーナーも見たところ、こちらにも中学生向けのマンガで分かる歴史本が何種類もあるのを発見しました。今は読みやすい書籍が充実しているのですね。

      なんとか歴史マンガの目途がつきました。ありがとうございました。