『オトナ女子のための美肌図鑑』を読んだ感想

『オトナ女子のための美肌図鑑』を読んだ短い感想です。

オトナ女子のための美肌図鑑

人気ブロガー「かずのすけさん」という方が化学者の目線から書いた、お化粧品など全般に関する面白い本でした。

少し難しめな内容もありましたが、見出しごとにウィットに富んだ○○女子を1ページのイラストで表現していることもあってスムーズに読めます。

書かれていることは、なるほど~!と思えることが多いです。ただ、オススメ成分100の一覧を使って手元の化粧品の成分をチェックしてみたところ…意外と載っていない成分が使われていてよく分からず、断念しました。

それと、この前、資生堂の15分エステというのを受けてみたのですが。

初っ端から温感クレンジングジェルを用いていて、本には肌の上で化学反応を起こすから良くないって書いてあったなぁ。という事から始まり。

化粧水をパッティングします!とパシパシ叩かれて、本には○○女子的に揶揄されてたなぁ。次は毛穴の収斂作用が~と言ってるけど、たしか収斂作用も良くないんだったよなぁなど、気になることばかりでした。

本を読んでいなかったら何も気にならなかったことが、すっごく目につくようになりました。思考する回路が出来ていいことなのだけれど…かずのすけさんは高級化粧会社から疎まれてそうな気がします。