ホクロやイボはいくらで取れる?盛り上がってたので病院で治療してきた

首のホクロのようなものが盛り上がって目立つようになったため、取ることに決めました。

なのでまずは、この膨らんだホクロ?はどうやってとるのか、幾らくらいでとれるのか調べてみました。

調べていくうちに保険適用となる場合があると分かったのですが、自己判断がつかなかったので、皮膚科に行ってお医者さんに診療してもらいました。

結果、私の場合はホクロが盛り上がっているのではなく「イボ」とのことで、保険適用の処置をしてもらい、安い費用で1回の治療のみで無くなりました。

費用を知る前にホクロならぬイボの大きさを測る

1mm×1mmいくらという設定のクリニックが多いため、まずは大きさを測りました。

私のホクロだと思っていたイボ自体の大きさは直径4mmくらいです。正方形で計算するなら4×4=16㎟ 円形で計算するなら2×2×3.14=12.56㎟ということで、1mm×1mmの基準金額の12倍~16倍の費用になる計算です。

1年前に子供に指摘されて気づいた当初は焼いたお餅みたいな見た目でしたが、皮膚に近いところから徐々に大きくなって治療直前には雪だるまみたいな見た目になっていました。

高さは費用に関係しないようですが、盛り上がりが…5mmくらいあり、かなり飛び出て見えます。

ほくろやイボの治療費用

ホクロもイボも美容目的でとる場合は炭酸ガスレーザーという治療を行うようです。麻酔をするから痛くないようですが、レーザーでホクロを破壊するというというとなんだか痛そう。

自由診療なこともあり、全国展開している有名美容クリニックだと超高い事が分かりました!普通のクリニックの何倍もします。

有名美容クリニックは高い

私がホクロ取りですぐに思いついたのは有名な美容クリニックです。よく名前を聞く品川美容クリニックのWebページを見たら…

高い!

ほくろやイボの炭酸ガスレーザー除去費用は1mm×1mmが3,880円~4,860円のようです。つまり四角形で面積をかけて計算すると16倍の62,080円~77,760円です。

他にも広告でよく見かける美容クリニックを調べてみたのですが、そんなに大差ない料金でした。

普通のクリニックなら少しは安い

もうちょっと安くならないかあちこちのクリニックのホームページをさ迷ったら、1mm×1mmが2,000円のところなど安いところを幾つか見つけました。

そして、HSクリニックというところは、医療レーザー治療が1×1mm1,080円~と、もしかして千葉のこの辺りで最安値?

とはいえ、1mm×1mmいくらだと小さい場合は安いですが、4mm×4mmの大きさの私の場合は高くなるのですよね…。よく見たら、このクリニックは1個1万円キャンペーンもやっているとこのと!

1個のホクロ除去に1万円ちょっと。一番初めにこの金額を見たら高いと思う気がしますが、色々高いクリニックを見てきたので大して高く感じなくなっています。

そして見つけたのが千葉スキンケアクリニックというところで、3mm以下1個3,600円、3〜5mm1個7,560円と激安でした!

探せばあるものですね…。

保険適用となるホクロとイボの治療は?

ふと思い立ち調べたところ、日常生活に支障があるなどの条件に当てはまれば、保険が適用される病院もあるみたいです。ただ、保険適用だとホクロは切除手術、イボは液体窒素を使った凍結療法となり、治療方法に差が出てくるようです。

ホクロに保険適用してくれる病院は少ないみたいですし、はなふさ皮膚科のWebページを見るとホクロ切除手術治療費用は2cm未満5,310~5,910円、2cm~4cm未満11,340~11,940円など、手術だからか安いとまではいかないみたいなのが気になるところです。

ここでふと思い立って普段お世話になっている皮膚科に電話して聞いてみたところ、保険適用のホクロ除去を取り扱っているとの返答でした。

保険適用か分からないし費用も知りたいと言ったら、まずは診察してから…とのことだったので即行ってみました。

ホクロ改めイボ取りの病院での様子

この皮膚科さんは、かゆいニキビが出来たと思って行ったら脂漏性皮膚炎と診断して、治してくださったところです⇒顔に赤みが出て痒くなったのでニキビ治療に皮膚科へ

ホクロ→イボの診察

ドキドキしながら「この出っ張ったホクロを子供がいじるのですごく気になるんです!取って欲しいのですが…」と言ったら。

「イボ」だと診断されました。イボって、お年寄りにできるイメージのため、もうそんな年なのかとちょっとショックを受けました。

保険適用で液体窒素による治療をしてくださるとのこと。低温やけどを起こすことでイボになっている組織を壊死させるようです。子供の水いぼも液体窒素による治療だし、ホクロなら切除になるけれどイボなら楽な治療ができるのですね。

治療時間と痛み

少しチリチリするかもしれませんと言われて、液体窒素につけた長い綿棒みたいな物をイボに当てていきます。

確かに少しヒリヒリした痛みがあります。でも、全然我慢できる程度の痛みです。

5分もかかりませんでした。冷やしていた時間は3分くらいだったと思います。

家に帰るとイボの周りが少し赤くなっていました。洋服に引っかかるとちょっと痛みを感じますが、何もしていなければ全く痛みません。

イボ取りの経過

おおよそ2週間でイボと痛みが無くなりました。

1日目~2日目

イボの周りが赤くなっていて、ヒリヒリします。

夫にホクロどうしたの!?と聞かれるくらいハッキリ赤味が出ていました。ホクロではなくイボです。痛みのほどは、日焼けしちゃってちょっと痛いってくらいです。

3日目~10日目

洋服がこすれると結構な痛みを伴うようになりました。

絆創膏を貼って保護したところ絆創膏の粘着テープ部分で首がかぶれてしまいました。

イボは痛いけれど周りは痒いという、なんとも難しい状態です。

ただ、毎日徐々に膨らんでいた部分が縮んでいきます。雪だるまの上の部分が見るからに濃い黒色でしぼんでいるのが分かります。

11日目~

黒かった部分が見えなくなりました。ポロっと取れると言われたので取れたのでしょうか?

ただ、数日は服がこすれると痛みがありました。14日ほど経つ頃には、痛みが全くなくなりました。

ホクロ改めイボ取りの費用

私が通っている皮膚科での保険適用のイボとりは1,600円でした。

イボ取りだけでなく、顔の赤みのお薬も出してもらったので…イボだけならもっと安かったでしょう。

あんなに一生懸命調べたのにとちょっと釈然としない気もしますが、安くあまり痛みもなくイボが無くなったので嬉しいです。

イボやホクロとりの費用は

  • 大手美容クリニックのレーザーだと数万円
  • 普通のクリニックのレーザーだと1万円前後から
  • 保険適用のホクロ切除は5千円~1万円くらい
  • 保険適用のイボの液体窒素による冷凍凝固療法は千円くらい

ということが分かりました。

私も家族もホクロだと信じて疑わなかった出っ張りがイボだったので驚きましたが、2週間くらいで無事に無くなって良かったです。現在はイボだったところは、ぱっと見普通のホクロっぽく見えます。