『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』は本当に効く

『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』という本を読んだ短い感想です。

『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』

他人の言葉や態度に一喜一憂して無駄に疲れてしまうのは自分のせいではなく、他人の感情を貰ってしまっているから!という面白い視点から書かれた本です。

私も確かに思い当たる節があります。

イラついている人と話すと私もイラッとしてしまい、悲しんでいる人と話すと私もなんだか悲しくなります。

暗示や自分の心との対話を使って、振り回される方法から脱出する方法を紹介していました。

暗示と言っても胡散臭いわけではなく、ちゃんとしたお医者さんが書かれたちゃんとした内容です。ベストセラーにもなっています。

さて。

実際に「心よ!~なの?」と自分の心に問う方法を実際に試してみたら効果がありました。

心よ~という対話をしてみた

この間の朝、台所に1cmくらいのお茶が入ったコップがあったのです。汚れものだろうと思ってお箸を付け込んだら…

夫「ちょっと!この箸綺麗なの!?(怒」

どうやら、後で飲むつもりだったらしいのです。きつく言われてちょっとムッとしたので、「綺麗じゃないよ。飲むつもりって気づかなかったー」と返すと、夫はあからさまにイラついている風に台所を去りました。

いつもなら、このまま出勤までお互いイライラしっぱなしですが、「心よ」という問いかけを試してみました。

私(心よ、このイライラは私のものなの?)

心(いや、違うでしょ)

私(もしかして、旦那さんのが移ってる?)

心(そうだねぇ)

私(なんかもやもやするんだけど)

心(それは、謝ってないからじゃない?)

私(だってあんないい方されたらイラっとこない!?)

心(でも、飲むつもりだったお茶をダメにしたのは本当だしねぇ)

ということで、ダメにしたお茶の代わりに机の上に新しいコップにお茶を淹れて置いておき、リビングに来た夫に「新しいお茶淹れておいたよ。ごめんね」と言ってみました。

そしたら、無言でお茶を飲む夫。でも、全然イラつかなくなりました。いつもなら出社した後ネットサーフィンとかして気分を紛らわすのに、そんな必要もありません。

更に、お茶を飲み終えた夫がキッチンまで来て後ろから抱きしめて「さっきはムッとしちゃってごめんね」という謝罪までしてきました。いや、口頭の謝罪だけで私はいいんだけど…

ともあれ、これって、相当効いてるんじゃない!?

心よ!って問いかけ凄いかも!しばらく使ってみようと思います。

ベストセラーだからマンガ版も出ているようですね。

今まで何冊かマンガ版が出ている本を小説版と読み比べてみたけれど、マンガ版の方がどれも読みやすく分かりやすかったし、この本も新しく買って読むならこっちの方が良いかな。

今年読んだその他の本の感想はこちら⇒2018年に読んだ本