5歳児初めてのアレルギー血液検査

3ヶ月くらい前から息子が目をしばしばさせています。かゆいとかまぶしいとかで、目をこすりたがります。

花粉症かと思い眼科に行ったら、アレルギーとのことで目薬を処方されました。そしてつい先日、眼科の先生に「アレルギー検査を受けたほうが良い」と言われたので、アレルギー科のある病院に行ってきました。

5歳児の血液検査がどんな感じだったのか、そしてアレルギー検査の結果まで書きます。

5歳児のアレルギー血液検査

息子は赤ちゃんの時に1度だけ血液検査をしたことがあります。看護師さん3人がかりくらいで固定してもらいつつ、悲痛な声で猛烈に泣いていて、私も泣きたかった記憶があります。

物心ついてから血液をとるのは初めてですが、もう5歳だしと、心配しながら連れて行きました。

針を刺すとき

看護婦さんに「お母さんのおひざに座ってやる?」と聞かれたら首を振って否定する息子。「大丈夫なの…?凄いねぇ」とか褒められつつ息子一人で椅子に座って採血の準備を待ちます。

「赤ちゃん用の針でほとんど痛くはないけれど、チクッとするよー」と言われて針が刺さるも、動じず。血管が細いのか針を抜き差しされるも、固い顔でじっとしています。無事に血管が見つかると、うながされるままに壁に用意された間違い探しを見つつ血を取り始めました。

しかし、途中で血が出なくなってしまいました。

血が出なくなったとき

焦っていそうな看護婦さん。ベルトをとったあたりで看護師さんを見て「痛い」のひと言。

でも身体を動かしたりはせず、じっとしながらグーしてパーしてとか指示に従います。でも、血液はそれ以上採取できず「痛い」と主張。ギリギリ足りそうだということで採血は終了となりました。

5歳男児のアレルギー血液検査、一回も泣かずに終了しました!ちょっと何かあっただけで大声でなくうちの甘えん坊さんがこんなに立派に採血できるなんて!お母さん感激!

アレルギー検査の結果

2週間後に予約を取って結果を聞きに行きました。

ダニアレルギー・ハウスダストのアレルギー有り!とのこと。数値とレベルが以下のようです。

ヤケヒヨウヒダニ(ダニ1):15.9 クラス3

ハウスダスト:13.2 クラス3

スギなど色々のアレルギーは無し!と言われましたが、

スギ:0.80 クラス2

となっています。クラス2だとまだ大丈夫ってことなのかな?その他は全てクラス0でした。

まずは家での対策を勧められて、アレルギー性鼻炎が出て鼻をかゆがるようだったら舌下免疫療法も検討するといいと言われました。

舌下免疫療法をするなら、色々調べて考えないと…迷いつつ、まずは家での対策にとりかかりました。

あぁ、4歳から薄々感じていたアレルギーはダニとハウスダストだったのか⇒4歳にして生まれて初めてのアレルギー発症と原因