『マイペースでずっと働く! 女子のひとり起業 2年目の教科書』を読んだ感想

『マイペースでずっと働く! 女子のひとり起業 2年目の教科書』を読んだ短い感想です。

マイペースでずっと働く! 女子のひとり起業 2年目の教科書

実をいうと私も個人事業主なので、他の方の2年目以降ってどんな感じなのかな?と思い手に取りました。

でも、この本は私のような1社と契約を結んで安定してお仕事を貰っている「なんちゃって起業家」向けの本ではありませんでした。

ちゃんとした?集客からすべてを自分でこなすタイプの起業家向けのようです。本格的な起業家は大変そうですが、その分やりがいや利益などプラス面も大きそうです。

ターゲットを明確にするとか、憤りを仕事に生かすとか、興味深いことも沢山載っていました。

私はひとり起業も4年目!に入りました。もうそんなに経っているのかと一瞬びっくり。このまま頑張っていこうと思います。