幼稚園公認?3社のランドセルの機能・重さ・価格を比較

GW前に幼稚園から3冊のランドセルカタログを貰いました。

カタログとセットになっていたHOW TO本によると、ランドセルは6月から買い始める人が多く、ピークは7月8月とか。

ラン活の手始めに、カタログの内容から機能面や重さ、価格などを真面目に見比べてみました。

幼稚園から貰った三冊

  • IEON
  • 天使のはねで知られている「セイバン」
  • 神田屋カバン製作所

の3箇所の冊子を貰ってきました。

斡旋ではないとはいえ、このあたりでは最大規模の私立幼稚園公認の3社と言えるでしょう。

3社の機能比較

全ランドセル6年間保証付きで、全てA4フラットファイル対応。

ただ、各機能ごとに名称が違って分かりにくいため、ざっと対応する機能があるかをまとめてみました。

IEON セイバン 神田屋
6年間保証
型崩れ対応 エフセル
パワフルガード
321構造
スタイルキーパー
2重巻き構造
形状スーパーガード
手縫い加工
二重ステッチ
大マチ幅 12cm以上 11.5cm以上 12cm
A4フラットファイル
背負いやすい機能 かるくなーれ
肩ベルト9穴
立体裁断肩ベルト
しわけジョーズ
ウイング背カン
新エコボーン
天使のはね
左右連動背カン
3D肩ベルト
ぴたっこ
チルトプレート
立体ベルト構造
ベルトの付け根左右スライド
独自のベルト形状とクッション性
快適機能 高通気性素材 背中通気構造
ラクパッド
せなか立体通気構造
持ち手
反射材 横と後ろ 前後左右反射 360度反射材
自動ロック ワンタッチツイスト錠前 ワンタッチオートロック ワンタッチ錠前
防犯ブザー取り付け 肩ベルトナスカン・Dカン 肩ベルト防犯ブザー用フック 肩にダブルDカン
鍵フック特徴 ポケット内Dカン 前ポケットの中にカギ引っかけフック ポケットDカン
横フック特徴 特になし セパレート式安全フック 安全フック
お手入れ機能 特になし 総内張PET 底板取り外し式

フックへのこだわりや反射材の箇所からちょっとサービス面ではIEONが劣るかな?という感じですが、3社とも基本的なスペックには差はないみたいです

各社に早割とかプレゼントとかがあります。

IEONはかるすぽランドセル購入でランドセル収納ラックプレゼント。神田屋は大きな割引。セイバンのカタログにはミニひまわりの種が付いていました。ランドセルカバープレゼントのアンケートもありました。

IEONの重さと価格

当初予定では、イオンで購入しようと思っていました。イオンやイトーヨーカドーなどの総合スーパーで購入する人は全体の39.1%ほどだそうです。カタログは親に訴えかけるタイプですね。

価格は32,400円~151,200円(税込)と天然皮革も揃えているため結構幅があります。クラリーノ製だけなら高くても75,600円。

重さは1,080g~1,620g。天然皮革シリーズを除けば最も重くて1,230gですね。

イチオシは「みらいポケット」という小マチが大きくできる新機能つきのシリーズみたい。でも、みらいポケットの伸縮機能に魅力を感じません。

なので、元々大きい大容量シリーズにしようと思ったら…大容量シリーズは人間工学に基づき軽く感じる、「かるくなーれ」が適用されていないみたいなのです。

「かるくなーれ」機能がある、はなまるランドセルシリーズは、大マチサイド補強の「エフセル」機能がついていない。インナーバッグはともかく、うちは男の子だからエフセル機能は欲しい…。

セイバンの重さと価格

とってもファッション誌的なカタログで、買う予定が無ければ女の子にこのカタログは見せない方が良いかも。ランドセルモデルの子がドレスとか着ちゃってます。子供に強く訴えかけるタイプのカタログだと思います。

価格は57,240円~91,800円(税込)と、牛革もあるのにイオンに比べれば価格帯が絞られています

重さは1,160g~1,520g。天然皮革シリーズを除けば最も重くても1,300gですね。

カブセ裏がお洒落で、全体的にスタイリッシュな感じです。

大マチサイド補強の「エフセル」と同じような機能が全モデルについている点は魅力です。

しかし、どうしてもお洒落さに目がいってしまって機能に集中してカタログを読めない…。

神田屋カバン製作所の重さと価格

オーダーメイドランドセルを取り扱っているのですね。上品で見やすいカタログです。

フルーオーダーはさぞ高いかと思ったのですが、クラリーノ68,000円、牛革84,000円(税込)と意外と安め。特割だとクラリーノ59,800円と、オーダーなのに多くのセイバン製より安いかも…

とはいえ、オーダーまではしなくていいと思っています。

そうすると、既製品のカルちゃんランドセルを選ぶことになって9月まで価格は特割で43,800円~67,000円(税込)。牛革もあるのに安い。

重さは1,160g~1,380g。天然皮革シリーズを除けば最も重くても1,200gですね。

カブセ裏の内張がとってもお洒落です。カルちゃんランドセルのうち、サイド補強材を2倍入れていて耐震構造のデザインを採用しているらしいストロングシリーズが気になります。

まとめ

ランドセルのカタログは3社3様でした。

幼稚園からカタログを貰ってくるだけあって、IEON・セイバン・神田屋カバン製作所はどれも保障や基本的機能など必須の内容は抑えてあるようです。

クラリーノを素材に使ったランドセルの価格と重量は一覧にするとこんな感じです。

IEON セイバン 神田屋
クラリーノ重量 1,080g~1,230g 1,160g~1,300g 1,160g~1,200g
クラリーノ価格 32,400円~75,600円 57,240円~75,600円 43,800円~63,000円(オーダー通常は68,000円)

最も軽く安いランドセルがあるのがIEON、最も重いランドセルを扱っているのがセイバンです。意外にもオーダーメイドを取り扱っている神田屋はリーズナブルなようです。

クラリーノのほんの数十グラムの差はそこまで気にしなくていいかもしれません。機能も大差ないし、子供に実際に背負わせての比較が必要でしょう。

ということでカタログに載っていた情報を頭に入れつつ、3社のランドセルを実際に比べてきました⇒IEON・セイバン・神田屋鞄製作所のランドセルを背負って触って比較