初めてチョコを貰ったバレンタインデーとホワイトデーの渡せなかったお返し

年中の息子が、初めて幼稚園のお友達にバレンタインデーのチョコレート貰ってきました。

ホワイトデーのお返しにクッキーを用意しました。

でも、インフルエンザが流行していた時期なこともあり、渡せませんでした。

バレンタインデーに貰ったチョコ

保護者会で息子の幼稚園は「園でのチョコの受け渡しは禁止」と言われています。

しかし、先生の手を介した手紙のやり取りは可能です。

なので、Aちゃんママはしっかり封をしたピンクのハート柄の可愛い封筒にチョコを入れて、先生の手を経由してチョコをくれました。

Aちゃんは、ここ最近名前を聞くようになったお友達です。

仲間外れの時に声をかけてくれた子っぽい?⇒複雑になった年中さんのお友達事情

手作りのクランチチョコレート白と黒の2粒ずつが入っていました。

お手紙には「普段仲良くしてるお礼、Aちゃんたっての希望でのチョコなこと、チョコ苦手だったり食べさせてなかったりした場合の謝罪」が書かれていました。

息子は喜んでペロリと平らげました。

お礼のお手紙

私からのお礼のお手紙を持たせました。チョコのお礼とこれからもよろしくお願いします的な内容にしました。

Aちゃん本人へは息子にお礼の手紙を書かせました。

ひらがな部分は下手ながらも普通に書いていったのですが、やっぱりカタカナは覚えてなかったみたい。⇒5歳児の学力

どう書くんだっけ?って聞かれたので、見本を書いて真似させました。

ホワイトデーにクッキーを手作り

やる気さえあれば、クッキーを作るの自体は簡単です。⇒2歳児と一緒に作れるかんたん型抜きクッキー

しかし!最近のこまっしゃくれた息子が!作りたがらなかったのです!

バレンタインデーにチョコを貰ったら、お返しをしなければいけないと言って納得済みだったはずなのに。

ホワイトデーに何を返すか一緒に相談して、手作りクッキーを返すと本人が言っていたのに!

「おかぁさん作ってよー」「僕めんどうくさーい!」

貰ったのも食べたのも、だい君だよね!?

「おかぁさん半分食べたでしょー」

食べてませんが!?あまりに駄々こねるので、それならお母さんは手伝ってあげません!勝手に頑張りなさい!と言ったら慌てて作り始めました。

マーガリンをバターに変えて作りました。あ、プレゼント用だから、ちゃんとオーブンで焼きました。

封筒を作る

カワイイ封筒に入れてもいいのですが…

長方形のA4の紙を折って、シンプルな中に物を入れられる形にしました。参考にしたサイト⇒https://mono-siri.com/5980

しっかり冷ましたクッキー4個を、セリアで買ってきた透明の袋に入れ、忍ばせます。

チョコほど厚みはないけれど、クッキー入ってるってバレるだろうなぁ。まぁ、しょうがないよね。

手紙は無しで、表に「Aちゃんへ だいすけより」だけ書かせました。

渡せなかったホワイトデーのお返し

Aちゃんが前日に熱が出て早退したと言っていたので、先生へのお手紙は普通にAちゃんに渡してくださいではなく

Aちゃんがお休みの時はこのまま持って帰らせてください」という内容を付け加えておきました。

幼稚園から帰ってきた息子は。

「今日Aちゃんお休みだったー!折角もってったのにー!」

とのこと。そのまま持って帰ってきました。今、息子のクラスはインフルエンザが流行っているようです。今日は8人インフルだったとか。

しばらくAちゃんはお休みだったため、機を逸してしまってお返しは渡せませんでした…。