幼稚園年中さんの夏休みを楽に過ごす対策

満三歳時から幼稚園に入れているので、もうすぐ3回目の夏休みが来ます。

1回目の夏休みは本っっっっっ当に!大変でしたが、2回目の夏休みはかなり楽でした。

去年はなぜ楽だったのかを考え、今年も楽に過ごすために対策をとりました。

スポンサーリンク

夏休みが大変な理由

一人の時間に慣れていて、24時間子供の居る、自分の思うままにならない毎日にストレスを感じます。

子供に体力がついて午前中お外に出てもお昼寝なんてしてくれなくてヘトヘトになります。

大きい公園は小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんが凄い勢いで走り回っていて危ないし、小さな公園はすぐに飽きてしまい、行く場所が限られます。

なので、精神面と体力面、そして現実的な面の3つをうまく調整します。

今年とる対策

ほぼ去年と同じなので、加筆修正しています。

夏休みのお預かり保育

精神面も体力面もかなり助かる、1日預けて500円の幼稚園のお預かり保育を利用します。

息子もお預かり保育いきたーい!とずっと楽しみにしています。

登校日の無い週に、2・3日ずつ預ける届を出しました。

プール

今年こそ数百円の近くの市民プールデビューを目論んでいます。

温泉&プール施設だと入場料が高いですが、施設がしっかりしていて日陰もあるし、迷うトコロです。

公園

去年同様大きな公園に9時~10時とか早い時間に連れて行く予定です。

自転車大好きなので、交通公園にもいくと思われます。

お友達との予定

去年は届を出してからお友達と遊ぶメールをやりとりしたら日程調整が難しかったので、今年は届を出す前に決めました。

入園前からのお友達1人あたり2日ずつ確保して、かぶらないようにお預かり保育を申し込みました。

ちゃんとしたお出かけ

日々をいかに過ごすかだけでなく、一応は去年と同じくこんな感じに考えています。

とりあえず、お預かり保育を利用するので週7で苦しむことはありません。

お出かけらしいお出かけは土日休日にするとして。

楽しくラクに夏休みを楽しもうと思います!

スポンサーリンク