スタジオアリスに電話して七五三撮影の撮り直し交渉をしてみた

全体的に満足して終わったはずの七五三撮影。

あんなに楽しかったのに、撮り忘れたポーズの事が頭の片隅にひっかかります。

家に帰ってからは、何故か実際に撮った写真についてよりも、撮り忘れで頭がいっぱいな事に気づきました。

なので、ダメもとで電話してみました。

スポンサーリンク

心残りの内容

私は子供と一緒に何度もカタログを見て、ポーズを決めて七五三撮影にいきました。

子供が撮りたかったポーズは3種類。初めに「傘を使ったこのポーズと、刀のこれ(構え)とかこれ(抜刀中)みたいなポーズをお願いします。」って言ったはずでした。

初めの着物で傘と刀の構えを撮ったので、次の着物で抜刀中のポーズだろう…と思っていたら、撮らずに終了。無いことに気づいたのは写真選定の時でした。

言い方が悪かったから、構えか抜刀中のどちらかが撮りたいって思われたのかもしれません。

しばし考えたのですが、子供も私も疲労困憊で今からもう一度衣装を着て撮るのは無理。あまり七五三っぽくないポーズだし、いいかぁと思ってお店を後にしたはずでした。

実際の撮影&写真選びはこんな感じでした⇒七五三撮影にかかった時間や金額、失敗したことなど

どうするのが一番か

一旦は、息子に「あのポーズ撮り忘れちゃったねぇ…ごめんね、もうあのポーズは撮らなくていいかな?」と聞いて、うんと言ってもらいました。

でも、子供はあきらめたのに、なぜか私が気になっているようです。

1万円かけて撮ったのに、欲しかったポーズのうち2つしか無い…。

どうしたら抜刀中の写真が手るか考えて、お参りの着物レンタル時に、刀を持って撮影して貰うのが、私もスタジオアリスも負担が一番少ないと思い至りました。

私達はわざわざ何回もお店に行かなくて済むし、スタジオアリス側も別日程で追加撮影するのに比べて、手間や時間がかなり省けるはずです。

1ポーズ撮影にかかった時間は大体2~3分。

このくらいなら隙間時間にとれるのではないでしょうか。うちの撮影も、他の子の撮影時間がおして少し短かったコマもあるし。

とはいえ、写真選びの時に言わなかったのだから、ダメかもしれない。

ダメだった時は着物レンタルの時に少しだけ刀を貸してもらえないか言ってみよう。

別口で買わなければいけなくなったら丸型キーホルダーにするけど、特典のウォールデコレーションカードの表情違いを選んだ写真と差し替えられたらいいな。

そう思って、店舗にTELしてみました。

お店にTEL

大体こんな会話になりました。ア:スタジオアリスのスタッフさん。

ア「スタジオアリス○○店です」

私「本日お世話になった葉月です。」

ア「本日はどうもありがとうございました。」

私「こちらこそありがとうございました。全体的にとても良かったのですが…あの、一点気になることがありまして…初めに伝えたポーズのうち1つが無かったみたいで…」

ア「小物を使ったポーズと刀のポーズでしたよね?」

私「はい。刀について、これかこれって2つ言ったため、どちらか1ポーズだと思われたのかもしれません。伝え方が悪くてすみません…」

ア「いえ、こちらこそスタッフにきちんと伝えられず、すみません」

私「あの、それで…お参りの着物を平日にレンタルしに行く時に、抜刀中の1ポーズだけ追加で撮影できませんか?それを、今日選んだ特典のうちの1ポーズと差し替えたいと思うのですが…」

多分休日の撮影で忙しい時間帯だったと思うし、すぐには返答できなかったようで、折り返しTELをくれることになりました。

追加撮影OKでした

1時間位後に電話がかかってきて、お参りの日に追加写真撮影OK、特典で貰う予定のウォールデコレーションカードに差し替えOKとのことでした!

言ってみるものですね♪

電話が終わってからは再び写真撮影で楽しかった気分が戻ってきました。特に水干が可愛かったなぁぁ。水干の着物と袴が緑色でそれまた似合ってた♡

お参りの日が楽しみです。

スタジオアリスさんは受け答えもとっても親切だったので、もしも撮影後にひっかかることがあったら、すぐに電話してみるのがおすすめです!

あと、撮りたいポーズを決めたら、カタログに折り目付けて○していくよりも、撮りたい全ポーズ切りぬいて持って行った方が誤解が無くていいかもしれません。

スポンサーリンク