2分で即席おねしょ巻きスカートを作成。子供のおねしょへのチャレンジ精神が凄かった

子供がおねしょをしなくなって5ヶ月。

油断した子供が「そりゃおねしょするよ!!!」という行動をとり始めて、連日おねしょしました。

お布団や肌毛布などの後処理が大変になったので少し前に片づけたおねしょスリーパーを出そうと思ったら…ナイ!どこにしまったっけ!?

仕方がないので即席のおねしょスカートを作成しました。

スポンサーリンク

おねしょ用巻きスカートの作り方

探しながらおねしょスリーパーが見つからない…!と言ったら。

息子「無いなら作ったら?」

う、うん。そうですね。探す方が時間かかりそうならその方が早く寝られるよね。ってことで即席のおねしょスカートを作成です。

用意するもの

  • ベビーベッドの防水シーツ
  • 紐20cmくらい2本

作り方

  1. 防水シーツを横向きに起きます
  2. 上にくる側の両角にヒモを縫い付けます

これだけです。

寝る前にちょちょっと作って作成時間は2分でした。

装着の仕方

イメージとしては和装のお腰(裾避け)を巻く感じです。

  1. 子供にパジャマを着て立たせます
  2. 胸のあたりにおねしょ巻きスカートを当てます
  3. 紐を上に出してぐるっと2周お腹に巻きます
  4. 紐同士をリボン結びします

結び目は胸のあたりが邪魔にならなくて良いと思います。

連日の使用には耐えないかもしれませんが、数日つなぎに使うには十分でした。

特に寝にくいということもなく快適だったようです。

おねしょの原因

自分はもうおねしょをしないと息子が過信したのがきっかけです。最近は暑くて喉が渇くのもあるでしょう。

就寝直前の水分摂取

初日は寝る直前にコップ2杯の麦茶を飲みました

びっくりして止めたら、僕もうおねしょしないから大丈夫。と…。

もちろん、しっかりおねしょしました。

就寝前のお風呂前の水分摂取

2日目は前日の経験を本人なりには生かしています。

「寝る前に飲んだらおねしょしちゃうから辞めようね」といったら、うなずいて寝る前には飲みませんでした。

その代わりにお風呂前に飲めばよいと思ったみたいです。うちはご飯→お風呂→就寝です。

コップ1杯半をお風呂前に飲みました。子供は寝る前ではないから大丈夫と自信満々。

でも、これはまずいと思っておねしょ巻きスカートを作って着せました。

もちろんおねしょしました。

ご飯時の水分摂取

その次の日はご飯中にカパッ。カパッ。とお茶を2杯は飲んだと思います。

これまた止めるのが遅れました。

4歳児はどこまでチャレンジャーなのでしょう。

寝るまで1時間くらいありましたが、やっぱりおねしょしました。

就寝前にコップ半杯の水分摂取

どうやら自分でもおねしょを警戒し始めたようです。

でも、まだまだ判断が甘い。

親である私もどの位までなら漏らさないのか分からないので、口を出さずに本人に任せます。

この日はおねしょスリーパーを発掘できたので履かせました。あっという間に即席おねしょスカートはお役御免です。

コップ半杯なら漏らさないかもしれないと思ったのですが、おねしょしていました。

ご飯時にコップ半分+寝る前に一口

色々と緒戦した結果、おねしょする前の量に落ち着きました。

ご飯時によそっておくコップ半分の麦茶と、寝る直前の一口だけにしたらもらしませんでした。

2日間この量でおねしょしなかったので、おねしょケットも履かなくなりました。頑張って探したのにな。

おねしょを隠す?

息子は「おねしょした」ということは無く、必ず「汗かいちゃった」と言います。

おねしょを隠したいという心なのでしょうか。

ズボンとパンツを持って一緒にトイレについていって、自分で履きかえてもらいます。その後私がトイレに行っている時に洗面所で自分でズボンとパンツを手洗いし、洗濯機に入れます。

あとは一緒に手を洗って布団に戻る流れです。

おねしょケットなりスリーパーなり、なにがしかのグッズを付けていればお布団まで被害が及ぶことはありません。おねしょしても特に手間は増えないので、怒ることなくおねしょしなくなるのを待てます。

今回のおねしょ騒動はほんの1週間足らずで終わりました。次のおねしょはいつになるのだろう…

スポンサーリンク