子供用半ズボン&スカート+大人用部屋着に浴衣をリメイク

お母さんのマネをしたがる4歳の子供に部屋着をお揃いにしたいと言われたため、浴衣をリメイクしました。

2着ある部屋着浴衣の1着からお揃いのスカートを作り、1着からお揃いの半ズボンを作りました。

ザックリ言うと、裾から38cmくらい子供用の布を切り出し、丈が短くなった浴衣自体をママが着ます。

外出するなら女性の着物におはしょりは必須です。でも、部屋着なので気にせず対丈で着ます。

おはしょりを作らない分、着るのに時間もかからずラクです。

ママの浴衣とお揃いの半ズボンの作り方

既製品の浴衣を買ったので、同じ布は余っていません。

なので、浴衣の丈が短くなるのは気にせず、1着の浴衣から布を切りだして作ります。

用意するもの

  • 大人の浴衣 1着
  • ゴム 子供のウエストくらいの長さ
  • 手持ちのショートパンツ

型紙ナシで簡単に作るため、型紙の代わりに手持ちのズボンを使うこちらのサイトを参考にしました⇒型紙不要!キッズショートパンツの作り方

一番上が型紙代わりにサイズの目安にした、2年前に作った半ズボンです。もちろん、型紙代わりに使うのは普通のお手持ちのズボンでも、大丈夫です。

そして、真ん中が浴衣から作成したスカート、一番下が浴衣から作成した半ズボンです。

作り方

  1. 浴衣の上に二つ折りのショートパンツを置きます
  2. 折った部分がワの上になるようにします(写真参照)
  3. ショートパンツから上5cm、横1.5cmの位置に線を書きます
  4. 線に沿って切ります(計2枚)
  5. 股上にマチ針をうちます
  6. ウエストから股までを縫います
  7. 股下にマチ針をうちます
  8. 裾から股を通って逆の裾までを縫います
  9. 布端にジグザグミシンをかけます
  10. ウエストを1cm折ってアイロンし、4cm折ってアイロンします
  11. 折り目から0.5cmくらいの所を縫います
  12. 更に2cmくらいの所を縫います
  13. ゴムを通します

写真を撮る角度の問題か、切り出した布2枚が違うサイズに見えますね。

実際は同じズボンを型紙代わりに使って、全く同じサイズで切っています。

浴衣の縫い目が邪魔にならないように、ズボンの脇に持ってきています。

型紙からおこすより断然楽に作れます。

ママの浴衣とお揃いのスカートの作り方

半ズボンより更に楽な、スカート作りです。

用意するもの

  • 大人の浴衣 1着
  • ゴム 子供のウエストくらいの長さ

うちの子供は男の子なのですが…僕もスカートがいい!というので、試しに作りました。

作り方

  1. すそから38cmのところをすそと平行に切ります
  2. 両端を中表に合わせて、上を3cm残して輪になるように縫い合わせます
  3. 上を1cm折ってアイロンをかけ、更に2cm折ってアイロンをかけます
  4. アイロンがけしたところを折ってウエスト部分を縫います
  5. ゴムを通します

あっという間に出来上がりです。裾は元々縫われているので、縫う必要がありません。

私はいずれズボンにする時用に38cm(出来上がり35cm)の長さにしました。うちの子供の身長は107cmくらいです。

お子さんの身長によってはもっと短くてもいいかもしれません。

着物の後処理

浴衣の切りっぱなしの部分も縫います。

裾の処理をするだけなのであっという間です。

  1. ズボンのときは、黄色点線部分で線が真っ直ぐになるように切ります
  2. 0.5cm折ってアイロンをかけ、更に1cm折ってアイロンをかけます
  3. ガーッと直線で縫います

これで完成です。

裾を切りだすため浴衣は短くなります。おはしょりを作ると裾線の位置がかなり上にきますが、対丈で着ればミモレ丈です。

見た目が意外と良く、動きやすいって利点もありました。

半ズボンを履かせた感想

浴衣の綿素材なので全く伸びません。

2年前に作って昨年大き目だったズボンを型紙代わりにしたから…ジャストサイズでした。子供が大きくなるのはあっという間ですね。

来年も履きたがったら股下を伸ばす必要があるかもしれません。

※追記:とかいいつつ、手を加えずに6歳になった現在でも着ています。まだまだお揃いがいいらしいです。

とっても可愛らしいピンク主体の花柄で銀糸というかラメ入りですが、シュッとした半ズボンだからかスカート程の違和感はありません。

思っていた通りの物が出来て私も息子も大満足です。

スカートを履いた感想

さて、スカートを履いた息子はと言うと。

すっごいご機嫌です。幼稚園ではプリキュアごっことかもしているみたいだし、まだ男女差は気にしないようです。スカートのすそをつまんで「まぁ、すてきなドレス♪」とかも言っています。

ただ、引っ張るとずり上がったりずり下がったりするのが気になるようです。

ゴムが緩いせいだと思ったらしく「ゴムをきつくして」と4回ほど言われ、短くしばりました。

しかし、今度はゴムが苦しくなったらしくゆるめてと言い出しました。ゴムを短くするのは簡単ですが、ほどいて長くするのは難しいんだよ。。。

親である私の感想としては…いかにも男の子!って4歳児がスカートを履いていると違和感があります。でもお揃いですっごく喜んで履いているので、気にしないようにしています。

※追記:スカートブームは1年ほどで終わり、5歳になる頃には着なくなりました。私が浴衣を減らしたこともあり、仕立て直すことなくこのスカートはバイバイしました。

まとめ

浴衣から子供の部屋着の半ズボン&スカートを作るのはとっても簡単でした。

綿で伸縮性が無いので、ぴったりサイズに作るとあまり長くは使えないかもしれません。なるべく大きめに作ったほうが良いと思います。

子供の服分丈が短くなりますが、その分おはしょりを作らず済んで楽に着られます。

多少の着くずれを気にしなければお紐使用ゼロ本!

浴衣と帯だけで1分くらいでワンピース感覚で着られる、子供とお揃いのミモレ丈の快適な部屋着の出来上がりです。

子供にヒットしてずっと使っている手作り品には、おねしょケットもあります。簡単に作れて6歳まで使っていました。⇒http://haduki.wp.xdomain.jp/2016/07/29/bedwettingket/