クラス替えと年中さんになって1日で変わったコト

他の幼稚園より少し遅く息子の幼稚園も始まりました。

お預かり保育を活用し、入院で離れて、旅行にも行ったため、あっという間の春休みでした。

同じ幼稚園のママ友に「年長さんになる時にはクラス替えがあるけれど、年中さんになる時には持ち上がりらしいよ」と聞いていました。

クラス名が変わるだけだと思っていたら、今年はクラス替えがあったようです。

スポンサーリンク

クラスの発表

初日は年少さんの時と同じ時間にバスが迎えに来て、幼稚園に着いてからクラスを教わります。息子の話によると

先生「はづき だいすけくん」

息子「はい!」

先生「チューリップ組です」

って感じに名前を呼ばれてクラスを教わるそうです。

親向けには新学期の子供の持ち物に「ちゅうりっぷぐみ はづきだいすけくん」と書いた付箋がついてきます。

なので、同じクラスに誰がいるかとかは全く分かりません。

4月半ばの保護者会で顔を合わせて連絡網で名前を知る感じです。

どんなクラスなのか

息子に探りを入れてみます。

私「チューリップ組には誰か知ってるお友達はいた?」

息子「うーん・・・Nちゃん」

私「(Nちゃんて誰だ!?)他には?」

息子「わかんない」

もしかして知り合いが1人しかいないクラスなのでしょうか。更に聞いてみます。

私「ひよこ組(年少クラス)だった子ってチューリップ組にはいないの?」

息子「A君とH君と・・・次々に出てきて・・・Kちゃん」

だいすけと結婚すると言っていたKちゃんとは一緒なのか。そういえばここ最近は遊びましょうのお誘いもないし、年少さんの恋心は移ろったのかしら⇒女の子に「結婚する」と言われてるらしい

それと、どうやら三歳児クラスの時に初めての結婚ごっこをしたMちゃんとは離れたようです。Mちゃんについて⇒幼稚園児の結婚がかわいい

何人も知り合いがいるようで少し安心しました。

年中さんはお兄ちゃん

今年の担任の先生は去年満三歳児クラスを担任なさっていた超ベテラン先生のようです。

たった1日でも息子に変化が訪れました。

「僕もう年中のお兄さんだもん!」って言います。

ご飯をめちゃめちゃ食べる

いつもはお皿に盛ったおかず全部とご飯を子供茶碗に一杯くらいです。

ところがおかずを各1回ずつお替り。

昨日のメニューはアボガドと海苔の和え物、ニンジンとレーズンサラダ、小松菜と油揚げの煮物です。私が肉がまだダメなので、ちょっとあっさり目です。

メインはうどんにしたら、1人前をペロリと平らげました。

「僕お兄ちゃんだからいっぱい食べるんだよ。」だそうです。

一人でお風呂に向かう

一緒の部屋からほとんど離れず、お風呂にはいる時も一緒じゃないと泣いていたのに。

「今日は一人でお風呂行くよ」とか言い出しました。

3歳位からある程度自分で洗っていて、洗髪はもう完璧です。

でも背中は洗えないしお尻もしっかり洗いたい。なのですぐに追いかけたところ、少し不満げでした。

「僕はお兄ちゃんだから、もう1人で入るんだよ」

えぇぇぇぇ!?凄い変化だ!!!てっきり寂しいって言って待ってると思ってたのに。

安全面が心配なのでもうしばらくは一緒に入りたいなぁ。

ベテラン先生で安心

初めて担任を持った年少さんの時の先生はかわいらしくて良かったですが、ベテラン先生も指導力があって嬉しいですね。

まさか1日だけで猛烈甘えん坊がこんなに変わるとは思いませんでした。

新しいクラスに知り合いもいるみたいだし、年少さんの通信簿にもお友達に親切・お友達を遊びに誘っている・遊びを提案できるなど書いてあるほどフレンドリーだからきっと大丈夫なはず。

ついでに私は幼稚園の同じクラスのママとは仲良くする気が無いので、誰がいても・いなくても構いません。誰とでも適当にあたりさわりなくご挨拶の関係を築く予定です。

年少クラスで顔と名前を覚えたのはKちゃんママだけだし⇒幼稚園のママ友が出来たまではいいんだけれど…

あ、Kちゃんママとは子供のクラスが一緒だから顔を合わせるのか。でも娘ちゃんの恋心が冷めたとしたら特に話しかけてはこないかな?

新任の先生だったからか前のクラスは女の子・大人しい子・しっかりした子が多かった印象です。今回はベテラン先生だから、やんちゃな子が多かったりするのかな?たくましくなれそうですね。

年中さんになって、これからの息子の変化が楽しみです。

スポンサーリンク