子供に「ゴリラ」と呼ばれて大ショック

いや、もう。

なんていうか…

はい。

悪気が無いのは分かるんです。

いずれ反抗期になったら「クソババア」って言われたりするとは思っていました orz

親を「トド」って呼んでる知り合いだっていたし。

でも、ショックです。

スポンサーリンク

ことのなりゆき

うちではお風呂に入る時に一緒に動かないと泣きます。なのに。

私『お風呂はいろー』

子「あとで」

習慣付きつつある7時半就寝のためには、あまり後ろに延ばせません。

私の方が洗う時間が長いので『お母さん先入っていい?だい君は呼んだらおいで』っていうと。

子「ふえぇぇぇ!ぼっ!ぼく!ヒック!さみしい!うえぇぇ」

猛烈に泣きます。じゃぁ初めから来てください。

この泣くのが結構うっとおしいのです。

だから、先に服を脱いでみました

私『さぁ!お母さん準備できたよ!お風呂入ろう!』

子「ゴリラ!」

え!?

私『な、なにが?』

子「おかあさん」

私『おかあさんが?』

子「うん。」

子「お母さんがはだかんぼのゴリラ!」

ズウゥゥゥン orz

息子もスポポンっと服を脱いで「ゴリラー!」

ん?

子「はだかんぼーの♪ゴーリラーが♪」

踊りながら歌い始めました。

どうやら幼稚園で新しい歌を習ったようです。歌詞が「肌かん坊のゴリラ」=服を着ていなければゴリラ?

お母さん本体がゴリラみたいとかではないようです。

でも、なんか、ショックが抜けきりません。

スポンサーリンク