モヤモヤするような凄いような初めてのお手紙?交換

年少さんの息子が初めてお手紙?交換をしました。

息子は文字が書けないのでお手紙と言っていいのかもわかりません。

それに交換てこんな感じにするものだっけ?という疑問もあります。

お相手の子は何度かブログに出てきたことのあるKちゃん

女の子だと年少さんでもこんな感じが普通なのかは分からないのですが、経過がなかなかのものだったので流れから書きます。

スポンサーリンク

お手紙をくれる?

始まりは幼稚園バスから降りてきた息子から出た一言。

初日

子「あのね、Kちゃんがお手紙くれるんだって

私『もらったの?』

子「あしたくれるんだって。」

手紙を渡す時って、予告するんだっけ?少し不思議に思いながら1日過ごしました。

翌日

息子はお手紙を貰ってきませんでした

子「今日は帰ったらKちゃんと先生に紙ひこーき折るの」

私「あぁ、お手紙もらったから?」

子「貰ってないよ」

?????昨日くれるって言ったのはなんだったの?

貰ってないならなんで紙ヒコーキを折るの?しかも、先生にも?よく聞いてみたところ、幼稚園から帰る時にKちゃんに言われたそうです。

「Kがお手紙渡すから、だいすけ君も…」と。その時そこにいた担任の先生が「お手紙いいな~」って言ったらしいのです。

だから、大好きな担任の先生とKちゃんにお手紙の代わりに紙飛行機を折って持っていくことにしたらしいです。

上手く折れないと何度も癇癪をおこしつつも、なんとか完成。

持っていきました。

翌々日

先生からは紙ヒコーキのお礼のお手紙が入っていました。

でも、この日も、息子はKちゃんのお手紙を貰ってきませんでした。

つつもたせ?やるやる詐欺?Kちゃん…なぜに手紙をあげるあげる言ったのか。

息子に聞いてみたところ「Kちゃん持ってくるの忘れちゃったんだって。明日持ってくるって言ってた。」

ふぅむ。

お手紙貰えるってことで少しはだいすけも楽しみにしてるだろうに。ちゃんと明日持ってくるのかな?

更に翌日

やっぱり貰ってきませんでした。

息子はそれほど気にしていないみたいです。

それとなく「Kちゃんどう思う?」と聞いてみたところ。

「大丈夫だよ。元気だった。ちゃんと幼稚園来てたよ。」

もうだいすけは手紙の件を忘れているのか?貰えなかったことを気にはしていないようです。

確かに、お手紙を貰っても食べられもしないし何もメリットないしなぁ。

一体なんなんだろう

息子が気にしていないようなので私ももう話題にはしないことにしたのですが、モヤモヤしました。

渡す気が無いならお手紙あげるなんて初めから言わなきゃいいのに。

まぁ、ある日いきなり手紙を貰ってきても「おかーさーん!こんなのもらったよ!」でお返事も渡さずお終いだっただろうからなぁ。あげるからねって言ってから渡せば少しありがたみが増すから小悪魔的なスキルなのかな。

でも、ちゃっかり催促してお返事?を受け取るだけってだまし取ってることにならない?

息子はこんな回りくどい嘘を思いつけるほどのスキルは持ち合わせていないハズ。

うーん、だいすけが先生にも紙飛行機をあげたからKちゃんが怒ったってことなのかな?

翌週

もはやすっかり記憶が薄れた翌週、幼稚園からのおたよりノートに紙が挟まっていました。

お手紙交換はおたよりノートに挟んで持って行って、先生が交換してくれるシステムです。

そこに書かれていたのは

「だいすけ」

という名前のみ。どうみても子供が書いた字です。しかも、かわいく飾り文字になっている。

これがKちゃんがくれるって言っていたお手紙?なのかな?

だいすけにこれなぁに?って聞いてみると「おかあさんへのおてがみでしょ」Kちゃんがくれたんじゃないかなぁ?って言ってもピンとこない様子。

私もKちゃんだと思うけれど確証はないし。先生にお手紙で聞くのもなぁ。もしかして他のお友達がくれた可能性もあるし。

とうか、年少さんで文字が書けるって凄くない!?小学生に上がる時点で自分の名前が書ければOKなんじゃなかったっけ?

紙をくれたのがKちゃんだとすると、Kちゃんは自分の名前だけでなくだいすけの名前まで年少さんで書けるってことです。しかも飾り文字でかわいらしく。

うちもまだ書けないにしても、ひらがなくらい全部読めるようにさせた方がいいのかしら!?

ともあれ、お母さん一人がもやもやした、なんとも不思議な初めてのお手紙交換はこうして幕を閉じたのでした。

スポンサーリンク