インフルエンザの家庭内感染を防ぐための対策と結果

食事内容からマスクに手洗いうがいを徹底している我が家でも、ついにインフルが出ました。

夫が咳が出る。体調が悪い。と言って病院にかかったのは一昨日のこと。

病院でA型インフルエンザと診断されました。

夫はうちで今季唯一予防接種をしているのに!

スポンサーリンク

インフルが猛威を振るい中

Yahooニュースにもインフルの記事が出ていましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170127-00000086-jnn-soci

前の週が99万人で今週161万人ということは、患者数は60%増!

1医療機関あたりの患者が多かったのは宮崎県、愛知県、埼玉県、千葉県らしく、私の居る県は全国4番目です。

息子の幼稚園でも一昨日からインフルエンザの子が出始めたらしく、今日は4人と表示されていました。

診断が出てまずしたこと

使っていない1部屋を隔離用に整えます。

お布団を運び、暖房用のデロンギを準備。室内の湿度を上げるために濡れタオルを干します。

お盆にオレンジジュースとスポーツドリンク、コップを乗せ、暇つぶし用のマンガ本を山積みに。

ティッシュ、ゴミ箱、ウェットティッシュも用意しました。

タオルは共用しない方がよいらしいので、洗面所のタオルは撤去。置いてあると間違って使うと思ったので。それぞれの部屋に手拭用のタオルを用意します。

ドアノブや電気のスイッチは初めは除菌用ウェットティッシュで拭いていたのですが、面倒くさくなってしっかり手洗いに切り替えました。

15秒くらい流水で洗うといいらしいですね。

ちょっと大変だったこと

息子に隔離した部屋には入らないように言い聞かせたところ「お父さん大丈夫!?会いたいのー!」と泣かれました。

3mくらい離れたところからチラッと顔を見せたら落ち着きました。

最低でも1mは離れる方がいいらしいですね。

そして、換気は1時間に3回!もした方が良いらしいですがそんなにできません。50~60%の湿度が良いらしいけれど、換気すると30~40%に湿度が下がるし。

加湿器を使い、部屋には濡れタオルを2枚干したら換気後1時間くらいに50%まで上がりました。

廊下など共通部分は夫がトイレなどで使ったらなるべく換気するよう心がけています。

看病しない代わりに

私と息子は予防接種をしていません!うつると大変困るので、看病はしなくて良いと言われました。

なので、なるべく要望は取り入れています。

PCが使いたいというので無線でネットにつなげるようにWifiの設定をしました。

昨日は身体が痛いと言っていたので熱が出たのでしょう。でも、初日の朝食昼食をおかゆにしたら普通のご飯が食べたいとリクエスト。毎食ご飯を楽しみにしていて、完食しています。

ネットをしていたり、マンガを読んでいたりすることが多めで意外と元気そう。

子供っぽいところがある夫なので、兎さんリンゴやプリンを作って差し入れしました。バンザーイ!バンザーイ!の格好をして笑顔です。

今までかかったことが無くてよく分からないけれど、インフルってこんな感じなの?予防接種してあるから軽いのかな?

※以下追記です。

家庭内感染する期間

どのくらいの期間警戒していればいいのかわからなかったので調べました。

A型インフルエンザはとても感染力が高く、家族内での感染を警戒すべき型のようです。

そして、最も感染しやすい期間は発症後3日間というのが通説です。

細かく見るとうつしやすいのは潜伏期間+発症(発熱)後5日間and解熱後2日間のようです。夫が発熱したのは発症1~3日目なので、我が家に限って言えば発症(発熱)後5日間=解熱後2日間でした。

ウィルスは単体でも生き続けるけれど1~2日しか生きられないようなので、ドアノブとかお布団とかにいたはずのウィルスもこの7日間で死滅しているはずです。

会社から一週間休むように言われたのも、ウィルスが服とかについてこないようにかな。

そして、インフルエンザについて色々調べたところ、潜伏期間は1~3日が一般的なようです。新型インフルエンザは1~5日とも7日とも言われますが、うちの夫は新型とは言われていません。

つまり!

感染しやすい5日+インフルウィルス単体での生存2日+潜伏3日=10日

ということで発症から10日が過ぎたため、家庭内感染時の発症期間が終わったのです!

やったー!うつらなかったぞー!

感染しないために心がけたこと

  • 飛沫感染を防ぐため夫の別部屋への隔離&マスク推奨
  • 接触感染を防ぐためドアノブやスイッチを使い捨てシートで小まめに拭く
  • 空気感染を防ぐためゴミは隔離部屋から出さずゴミの前日に一袋にまとめる
  • 乾燥によるウィルスの活性を防ぐため洗濯物を室内干し+加湿器+濡れタオル干し

このあたりまではたぶん皆がやることだと思います。その他に、我が家のマイナールールとして

  • 直接の接触は避けてお食事も7日間全部部屋へ運ぶ
  • 手洗いの徹底(15秒以上流水で洗うと良いと書いてあるサイトがあったので15秒間)
  • トイレや廊下など共通部分の頻繁な換気
  • 洗面所のタオルの撤去&各部屋にタオルを設置

などをしました。

そして、意外な事に最も大変だったのは子供の制御です。

お手伝い大好きな4歳児、看病も手伝おうとします。

僕がお父さんのお部屋に持ってってあげる!→ダメッ!お部屋に入らないで!

ご飯できたって呼んできてあげる!→やめて!お部屋に近づかないで!

あ、お父さんがお部屋からでてきたー!(走り寄ろうとする)→お部屋だけじゃなくお父さんにも近づかないで!

などなど一度言った事は聞いてくれるものの、次々と困ったことをしでかそうとします。なぜ近づいては行けないかを説明したのですが、インフルエンザが何か分かっていない子供には説明が長すぎて難しいようです。

あとは外から貰ってこないことを願うのみ

家庭内感染はしませんでしたが幼稚園では大流行中です。

新たに6人の園児がインフルで休んだようです。うち2人は息子のクラス。

大体のインフルエンザ流行のピークは1月下旬から2月上旬らしいので、今が最も旬なのですね。

流行の時期が冬なのはインフルエンザウィルスは10~15℃くらい、湿度20%前後が最も生存しやすいからだそう。喉が乾燥しやすく寒くて身体がウィルスを取り込みやすいからとも言われます。

予防接種をしたお父さんがなぜかかったのか不思議でしたが、インフルエンザは型がいっぱいあるみたいですね。A型B型2種類ずつ入ったワクチンが一般的だけれど、型が一致するとは限らないとか。

しかもワクチンを打っても重症化しにくいだけでかからないわけではないらしい。なんだかワクチンのありがたみが無いなぁ。

とりあえず3月になれば落ち着くようなので、このままインフルの期間が終わりますように(-人-)

スポンサーリンク