幼稚園のバザーで手作り品についていた値段と人気商品

今までに何度も話題に出していたバザー。

予告通り、どんなものが幾らで売られていたのか。

そして私が頑張って作ったものは売れたのか。

見てきたので書きます。

スポンサーリンク

どんなバザーか

本題に入る前に、息子が通う幼稚園のバザーについて簡単に書きます。

開催時間は10:00~12:00の2時間だけ。

使用教室は1階の7部屋で

  • 手作り品 1教室
  • 洋服 1教室
  • 雑貨 1教室
  • おもちゃ 1教室
  • ゲーム 3教室(各部屋2種類)

に分かれています。

父母の会主催で収益は運動会後のご褒美などに使われます。

毎年行列ができるとかで1時間以上前から並ばないように注意されます。制服や体操服は整理券も配るらしいです。

手作り、既製品ともに提出ノルマはありません。

売れていたハンドメイド品は

手作り品の部屋はテーブルごとに物が分けて置かれていました。ざっと値段をチェックしたところこんな感じでした。

  • 絵本袋 300円
  • 体操服袋 200円
  • コップ袋 100円~150円
  • その他袋(お弁当袋とシューズ入れ) 200円
  • マスク
  • ミニハンカチ
  • アクセサリー 100円

私が到着したのは開始から1時間くらい経った11:05。

ちらほらと残っている中、ポップだけしかない机がありました。売り切れていた手作り品はマスクとミニハンカチ。元々の数が少なかったのかもしれませんが、両方とも1つもありませんでした。

ポケットティッシュケースのポップは無く、マスクのところに4個くらい100円で置かれていました。

かなりの数があったのはアクセサリー。かわいらしいアクリルたわしは10個以上、くるみボタンをつけた飾りゴムは数十個置かれていました。

割引タイム

残り時間が45分になったあたりで1回目の割引になりました。

「手芸品全品半額でーす!」ってボードを持ちながら回っているママさんがいましたが、半額になったからといって人が殺到するわけではないのですね。

あちこちの教室が割引を始めていました。

一通り見た後は子供のゲームのつきそい。1回100円のゲーム6種類を全部やって600円使いました。

終わりの30分は更に値引くようです。

帰ろうとしたところ「手芸品が全品30円になります!」って言っていたのでちょっとのぞいてみました。

灰色と茶色の柄のコップ袋が1つ、アクリルたわし5個くらい、髪ゴム20個くらいが1つの机に集められていました。髪ゴムは幼稚園児に買わせるなら元値の100円は高すぎるのかもしれません。全部売れますように(-人-)

この時点で幼稚園を後にしたので最後どうなったのかは分かりません。

私の作った手作り品は売れたのか

ちょっと前に書いた通り、私は16品提出しました。

不定期更新にしますと書いたままだったことに気づきました。 無事にバザー手作り品を提出し終わったので更新回数を戻します。 整骨院で...

到着時に置いてあって半額になったのは体操服袋2袋とお弁当袋1袋。お弁当袋は大きさを間違ってどう見ても園児用サイズではなかったので気になっていました。

でも、30円均一になったときにはどれも残っていませんでした。

私が作ったものは完売したようです!!!

良かったぁ。見に行くまではちょっとドキドキしていました。かなりの数が残ってたらきっとショックだったと思います。

ということは、体操服袋200×3+お弁当袋200×3+カトラリー袋たぶん150×2+コップ袋たぶん100×3+ポケットティッシュカバーたぶん100×2+半額の体操服袋100×2+お弁当袋100×1で…合計2,300円は売り上げに貢献したってことかな?

作るのに使った1,200円は超えました♪

まとめ

保護者の購入がメインの幼稚園の手作り品は、使えて長持ちしそうなものばかりでした。段ボールや折り紙などで作られたものなど、男の子女の子問わず手作りおもちゃはゼロのようです。

売れ筋商品はマスクとハンカチでした。

袋物は種類が何であっても半額まで少し残るようです。そういえば半額まで残っていたお弁当袋に同サイズで同じ柄のものが3つありました。色はピンクで縫合はしっかりしていて、お名前タグまでついていたのに。やっぱり色々な柄で作った方が売れるようです。

うちの園で売れ残りがちだったのは、アクリルたわしと髪の毛用のアクセサリーでした。

園の方針で移動ポケットはつけて来ないよう言われているからか、移動ポケットもなかったようです。

私が作ったものも一部半額まで残っていましたが、なんとか完売しました。自分が作ったものが売れると嬉しいですね♪

スポンサーリンク