簡単ポケットティッシュケースの作り方3つ

バザーの定番手作り品といえば、ポケットティッシュケース。

私も毎年作っています。

色々な作り方があるので、ここでは私が作りやすいと思った3種類を紹介します。

大きさは園児のポケットにちょうど良いミニポケットティッシュサイズで出来上がりは6.5cm×9.5cm程度です。

スポンサーリンク

超簡単2ヶ所縫うだけの作り方

初めて縫う方におすすめなのが、折って2ヶ所を直線縫いするだけの作り方。2枚仕立てになるのでしっかりした作りになります。

必要な布のサイズは 12cm×32cm(縫い代1cm折り代2cm込み)

nuubasyo

  1. 中表で砂時計型に折ってアイロンをかけます。(布だと見えにくいので写真は紙にしました)
  2. 端から1cmの黄色線の部分を二ヶ所縫います。
  3. 角を縫った部分を切らないように三角形に切り落とします。
  4. 裏返せばできあがり。

折り方折り方は図にするとこんな感じです。

折りしろは念のため2cmとってありますが1cmでも大丈夫です。折りしろ1cmにするときは、布のサイズは12.5cm×30cmになります。

少ない布で作れる作り方

表裏の2枚仕立てだと、使う布の量が多くなります。

バザー用だから、私はなるべく少ない布で作りたいと思います。

ほんのちょっとなら縫う所が増えても気にならない方にはこの作り方がおすすめです。

必要な布のサイズは 12cm×15cm(縫い代1cm込み)

ポケットティッシュ2

  1. 12cmの端にジグザグミシンをかけます。(手縫いならかがり縫い)
  2. 両端の黄色い線の部分を1cmずつ折り曲げて縫います。
  3. 両端が真ん中で0.5cm重なるように中表で青色の線で折ります。
  4. 両サイド1cmのところを縫います。
  5. ひっくり返して出来上がり。

初めに紹介した2ヶ所縫いと同じサイズの布で2つ作れます。

布が少し足りないときは、縫う位置を0.5cmの所にすれば11cm×14cmの布でもなんとか作れます。

取り出し口がナナメの作り方

少し変わったポケットティッシュケースを作りたい。布がちょっと余った。

そんときには取り出し口をナナメにアレンジするのがおすすめです。

作り方は少ない布で作れる作り方とほとんど同じです。

今回は12cm×23cmの生地ですが、横幅はお好みで大丈夫です。(縫い代1cm込み)

ナナメポケットティッシュケース

  1. 上下左右を半分に折って、中心から左右7cmのところを好きなだけナナメに折ります。
  2. 折った線(赤色部分)をハサミで切ります。
  3. あとは同じで端にジグザグミシンをかけます。
  4. 両端を1cmずつ折り曲げて縫います。
  5. 真ん中で0.5cm重なるように中表で折ります。
  6. 両サイド1cmのところを縫います。
  7. ひっくり返して出来上がり。

まとめ

完成したポケットティッシュカバー

定番のハンドメイド品、ティッシュカバーは本当に簡単に作れます。

何より手軽に作りたいときは超簡単2ヶ所縫うだけの作り方

布を節約したいときは少ない布で作れる作り方

ちょっとアレンジしたいなら取り出し口がナナメの作り方

お好みの作り方で作ってみてくださいね!

子供用ガーゼマスクやミニハンカチなどの作り方へのリンクも貼っているバザーについてのまとめページも良ければ見ていってくださいね。

スポンサーリンク