プラス10歳だった血管年齢を下げる!

ずいぶん老いてしまっている血管年齢を若返らせたいと思っています。

測定結果⇒お肌&血管年齢を測ったら10歳以上も実年齢と差が!

自分の努力で測定年齢が変わるのか疑問に思うかもしれませんが、変わると私は思っています。

なぜなら、10年くらい前に骨密度を計った時には25歳なのに40歳と言われていた骨年齢が、今は25歳!程度だと言われているからのです。行き先で年齢測定があったらちょくちょく測って気にしていたのです。

ついでに、去年の市の検診でも骨は数値が20代と言われました。

スポンサーリンク

血管年齢を若返らせる食べ物

それはゴボウです!

血管年齢測定の所でごぼう茶を勧められました。ちょっと心が動いたのですが、ごぼう茶はダイエット用品だった気がします。それにゴボウを乾燥させただけの物だったはず。普通にゴボウを食べればいいかなって思ったので買うのを辞めました。

調べてみたところ、血管若返りのためにも飲まれるみたいですね。アンチエイジング効果とかもあって美容にもいいみたい。

なんでごぼう茶が血管年齢に良いかというと、ごぼうの皮に含まれるサポニンという成分が悪玉コレステロールを分解したり、細胞壁につきやすい中性脂肪を燃焼させたりするかららしいです。なるほど、ダイエットと共通する効果ですね。サポニンなら、大豆サポニンをとるために豆乳も飲もうかな?

それはともかく、血管年齢若返りのためにはゴボウを皮を剥かないで食べればいいってことですね!

アルミホイルを使ってゴボウを洗っているのですが、アルミなら皮が残るって書いてあるサイトと、「皮むき」に最適って書いてあるサイトがあってどっちが正しいのか…。今度ごぼう洗い用のシリコンブラシとかを買うつもりです。

とりあえず手で洗うだけでは綺麗にならないので、アルミホイルを使って洗っています。

今のところ作っている献立は

  1. きんぴら
  2. サラダ
  3. 素揚げ
  4. 炒め物にプラス
  5. お鍋にプラス

普通に細切りにするほかに、ピーラーで薄くささがき風にしたりもします。子供がピーラーで薄くしたゴボウを好んで食べるので。きんぴらごぼうがかなりヒットしたようでおかわりするので、頻繁に食卓に載せています。調味料を入れる時に昆布をプラスして少しダシを聞かせるのが我が家流。

きんぴらが3日目を迎えたら、マヨネーズとあえてサラダにします。たまに味を変えて素揚げに塩を振って食べたりも。

少しメニューがマンネリ化してきたので、今度はごぼう茶でも作ってみようかと思っています。

少しの運動もプラス

血管年齢を下げるには、有酸素運動も良いらしいですね。

つま先立ちをするといいらしいので、気が向いたときにつま先立ちをしています。筋肉が足りないからか20回くらいで脚がぷるぷるしてきます。

秋になって外に出やすくなったし少し歩こうかとも思っています。

毎週ゴボウを食べているけれど、どのくらい血管は若返ったんだろう。早く血管年齢を計るイベントに出くわさないかなぁ。

あ、肌年齢はマイナス14歳だったので、お肌のお手入れは変えない予定です⇒お肌年齢マイナス14歳の私が普段使いしているプチプラコスメと手作りパック

スポンサーリンク