私が3年保育を選ばなかったワケ

もうすぐ幼稚園の願書の季節ですね。

息子が通う幼稚園でもそろそろ願書を配るようです。

どの幼稚園にするか、そして何年保育にするか。子供を思う親としては悩みどころですよね。

今回は、それぞぞれのメリットを考えて私が3年保育を選ばなかったワケを書いていきます。

スポンサーリンク

メリット

4歳児の年中からの2年保育、3歳児の年少からの3年保育、そして満三歳クラスからの4年保育。それぞれメリットがあるため挙げてみます。

2年保育のメリット

  • 親と子供が一緒に過ごせる時間が長い
  • 安心して通い始められる
  • 先生と子供が言葉でうまくやりとりできる
  • 経済的な負担が少ない
  • 公立幼稚園に通える(うちの周りの公立は全部2年保育)

3年保育のメリット

  • 多くの子が3年保育なので安心できる
  • キリ良く4月から通える
  • 私立幼稚園に途中から入らずに済む(うちの周りの私立は3年保育か満三歳児から)
  • 2年保育と4年保育両方のメリットが半分ずつプラスできる

4年保育のメリット

  • 早くから他の子供と触れ合える
  • ママの自由時間が増える
  • 集団生活で沢山のことを学べる
  • 早くから家ではできない経験ができる
  • 担任の先生が超ベテラン
  • 先生方に細やかに目を配ってもらえる

2年保育のメリットを裏返すと4年保育のデメリットになり、4年保育のメリットを裏返すと2年保育のデメリットになると思うので、デメリットは特には挙げません。

私の考え

私は2年保育のメリットは「親にとっての」メリットだと思います。

保育園に0歳から通っていて親と一緒に過ごす時間が短い子もいますが、それで親子の絆が浅いとは聞いたことがありません。3~4歳のたった一年間一緒にいるだけで、年少から通う子よりも親子の絆が深まるってことはあまりないんじゃないかな。

子供が登園したくないと泣く一因に、親の不安を子供が汲み取っているせいだという説があります。親が安心して通わせ始めると、子供はもしかしたら泣きづらくなるのかもしれません。でも、泣くかどうかは子供にもよるし遅く入園させれば泣かないとも限らないでしょう。

言葉でやり取りできるのは良いことですが、満三歳児でも意思の疎通はできていたので、そんなに心配はいりません。

一緒にいられる、安心できる、経済的な負担が少ないというのは、子供にとってのメリットじゃないと思います。

3年保育は、2年保育と4年保育のいいとこどりができるのはメリットだと思います。親にとっても子供にとっても、全てにおいてほどよいって感じですね。

満三歳児クラスを選んだワケ

ズバリ、私の子育てが完璧ではなかったからです。

3歳ごろに社交性が身について、後から社交的な性格には変えにくいと書いてある育児本もあました。100%信じているわけではないですが、良いことはしてあげたい。他の子供と触れ合いを持たせようと、ほぼ毎日子育て支援センターなどに連れ出し…相当な負担でした。

夜泣きというか、夜驚症というか、夜中に何度も起こす子だったこともあります。私の体力がもたず二月に一度は高熱を出して寝込んだり、保育園の一時保育にもお世話になりました。

おもちゃのピアノを使ってお歌を歌ったりしていましたが、家では曲数が少ない。リクエストされるがままになんとなくで頑張ってみるですが、50曲もレパートリーが無く。曲によっては全然ひけないものもありました。

お絵かきも、楽しくはできるのですが一貫性なく描きあがることはありません。

それが、幼稚園に行けば悩みが全て解決します!

私が頑張らなくても毎日たくさんの子供と触れ合いが持てて、お昼に私がお昼寝して体力の回復ができて、ピアノだってちゃんと弾ける先生がたくさんのお歌を教えてくれて、工作もお絵かきも教えてくれます。

また、そろそろ二人目が欲しかったのもあります。一人目の時に切迫早産で入院したこともあって、妊娠したらおとなしくするつもりでした。今までどおりに長男の相手ができなくなるので、幼稚園に入れることで助かるかなと。

周りになんで満三歳児保育にするのか聞かれたら、メリットをとうとうと語るのもなんなのでこの点を答えていました。まさか授からないとも思わずに orz

幼稚園は子供の才能を伸ばす

周りのママ友はいろいろな習い事をさせています。

例えば0歳からスイミングの子。

1歳からリトミックの子。体操教室の子。

2歳から英会話の子。幼児教室の子。絵画教室の子。

いくつもかけもちで通っている子もいました。でも、私は小さいのにそこまですることにためらいがありました。

それが、幼稚園に行けば全部親しませてくれます!

幼稚園のカラーにもよりますが、私が選んだ幼稚園は水泳、体操、リトミック、ネイティブによる英会話が正課指導にあります。早期教育の流れを汲んだこともさせてくれます。園庭には遊具がいっぱいで泥んこのお砂場遊びもできるし、園外保育で自然とも親しめる。もちろん同年代の子と思いっきり遊べます。

満三歳から幼稚園に行かせない理由が思いつきませんでした。

4年保育にしてよかった

相変わらず家ではべったりの息子ですが、初日から一度も泣くことなく楽しく幼稚園に通っています。

満三歳児クラスは生まれ月によって入る日にちが異なっていました。数人ずつ入っていくことになり、入りたての時は超ベテラン先生が細やかに面倒をみてくれます。

バスに乗る前には年長さん?に交換で抱っこして貰ったりしていて、上級生にもとても可愛がってもらえたようです。

年少さんに上がってからは3年保育で入ってきた子より何でも抜きんでて出来ていて、良く褒められているようです。おかげで何でもすごく楽しそう。早期教育をしているママさんの気持ちが少しわかりました。

元々フレンドリーだった息子は輪をかけて社交的になって、誰とでも仲良しです。周りの子の面倒も見てあげているみたい。

ご家庭の方針やお子さんの特徴、幼稚園によって何が最適なのかは変わってくると思います。そもそも完璧なママさんなら、幼稚園自体いかせる必要はないかもしれませんし。

でも、私は満三歳児クラスから通わせて良かったと心から思っています。

スポンサーリンク