ライオンが来てリニューアルした千葉市動物公園ー行く時は水着を忘れずに

台風が来るとか来ないとか、スッキリしない天気が続きますね。

少し前に、息子のリクエストで千葉市動物公園に行ってきました。

水着を持ってくればよかったなぁと思ったのと、新しくできたふれあい動物の里が楽しかったので、ライオンについての感想と共に書いていきます。

スポンサーリンク

春に入ったライオン

今年頭に行った時に、春にライオンが来るとかで工事中でした。

ライオンが来るのを楽しみにしていて、よく「ライオンさんまだかなぁ」って聞かれました。4月ごろまでは『まだきてないねぇ』5月ごろからは『そろそろ来てるかな?』と答えていました。

ここ最近リクエストされていたので、千葉市動物公園に行ってきました。

楽しみにしていたライオンさんは2頭いました。片方がガラス張りの展示、片方が屋外展示でした。両方ともたてがみが立派でいかにもライオン!って感じでした。

千葉県ではライオンは千葉市動物公園にしかいないらしいです。上野まで出るのも大変なので、近くにライオンが来てくれて良かった。

ガラス張り展示のライオンさんが、日の光を避けてかガラスすれすれに寝に来ました。超至近距離。目もすごく綺麗でした。目が合ったかも。毛並みも美しく、まるでヌイグルミのよう。息子はちょっと私に隠れつつも大喜びでした。

水遊びができる

夏限定でたくさんのプール遊びができたようです。大きいプールからちっちゃいビニールプール、ウォータースライダー、アクアチューブ、アクアボードと盛りだくさん。

動物園のはずなのに、ちょっとしたプール施設のようでした。もちろん水着着用が必要です。

目的がライオンだったから、ここは面白いのがあるね程度で通り過ぎました。

水着が必要なのはこの後でした。

動物園の中ほどに、井戸水を使った噴水みたいな子供が遊べるスペースがあるのです。

円形に並んだ柱の上から水が降ってきたり、中心部分から水が噴き出したり。小さい子がたくさん遊んでいて、だい君も遊びたがりました。

水着を持ってきていないしどうしようかと思ったのですが、約半数は水着を着ていないことに気づきました。およそ半数は普通のパンツのようです。

我が家もパンツ一丁で参加させました。

その場ではパンツを脱いでズボンだけにさせて、あとで車の中に用意してあったパンツに着替えさせました。

用意のいいご家庭はちゃんと水着を持ってきていたようです。遊んでいる子は男の子が多めだったのは、多くの人が水着を持っていなかったからか。うちも次回行く時は持っていこう。

新しいゾーンができたみたい

ふれあい動物の里という新しいゾーンができていました。新しかったし、私が今まで気づいていなかっただけではないと思います。

千葉市動物公園のホームページを調べてみたら、4月28日にライオンさんと一緒にオープンしたみたいです。

モルモットと触れ合えるコーナーがあって、整理券を貰って抱っこすることにしました。モルモットの走るところを見たりした後、抱っこタイム。喜ぶかと思ったのですが、だい君にこわいと拒否されました。私の膝の上にのせたモルモットは少し触っていました。

お馬さんに乗ってみたい!というので乗馬も申し込もうとしました。でも残念ながら少し前に雷が鳴ったとかで、ダメでした。馬が興奮して危ないらしいです。次回行った時に乗せてあげよう。

代りに、片手鍋に入った牧草を購入。色々な馬に少しずつ食べさせてみました。初めはこわごわだったけれど、だんだん「おいしい?」とか話しかけたり、なでてみたり。

千葉市動物公園はかなり良かった

ライオンさんの展示とふれあい動物の里ができたことで、かなり魅力がアップした気がします。

前回は全展示を見て、もう見るもの無いねって帰ってきました。ライオンが来なければ、もう何ヶ月かはリピートしなかったでしょう。色々な動物園がいて、親目線で見ると充実していたのですが。

今回はまた来ようねって帰る前に約束したくらいです。

バーベキューもできるようになったみたいなので、涼しくなったら試してみようかな?

スポンサーリンク