4歳の誕プレに補助輪なしで自転車に乗れるようになる流行モノを購入

息子がついに4歳になりました!!!

あんなに小さかったのに、大きくなったものですね。自分で動くことすらできなかった赤ちゃんが、走り回って、何でもできるようになって。しみじみ。

もう4歳か…という気持ちと、やっとこさ4歳かという気持ちが入り混じっています。

子供が齢を重ねるのは嬉しいけれど、ほんのちょっぴりの寂しさも感じてしまいます。

どんなプレゼントをあげるかけっこう考えて、バランスバイクという補助輪なしで乗れるようになる自転車に決めました。

スポンサーリンク

男の子向けのプレゼントは何がいいのか

一般的には4歳の誕生日に男の子にどんなものをあげるのか、気になったので調べました。

ランキングサイトによってお勧めのプレゼントはだいぶ変わってくるようです。子供は十人十色だから、欲しがるモノもさまざまってことでしょうか。

だいたい分野的にはこういったものがおすすめのようです。

  • 知育玩具
  • お絵かきグッズ
  • 絵本
  • レゴ(LEGO)
  • 自転車
  • 図鑑
  • 変身ヒーローもののグッズ
  • 子ども用お料理セット

つい最近買った図鑑とか、子供包丁とかも4歳の誕生日プレゼントに選ばれるのですね。おもちゃを普段買いはしていないつもりでしたが、意外とうちも買っていたのかなぁ。

あと、息子も毎日のように使っているお絵かきグッズとか、レゴとか、絵本も4歳にぴったりみたい。やはりプレゼントランキングには4歳が喜ぶものが挙がっているようです。

私が買おうと思っていた自転車も一覧に入っています。

どうやら一般的に誕生日プレゼントとして選ばれるもののようです。

買う予定なのは自転車

少し前から、息子は出先で自転車に乗っているお友達を見ると「ぼくものりたい」と言うようになりました。3~4歳はきっと自転車に興味を示す年頃なのでしょう。

なので、1ヶ月くらい前に4歳のお誕生日に自転車を買ってあげると約束しました。

それ以来、僕のお誕生日まだ?4歳まだ?自転車まだ?とよく聞きます。よほど楽しみのようです。

もしも一般的なプレゼントでないとしても買ってあげるつもりでしたが、ランキングとかにも入っているとなんだか少し安心しますね。

自転車をどこで買うか

買うものが決まっているので、どこで買うかを考えました。

  • ネット
  • 街の自転車屋さん
  • イオン
  • ヨーカドー
  • 無印

私が買うとしたら、この4箇所のどれかになると思います。

多くの自転車の中から選んで買うなら、ネットが一番だと思います。お家まで届けてくれて楽ですし。でも、自転車となると…私は心配性なので、ちゃんと座らせてみて、サイズなどが合っているものを探したくなります。

そうすると次は街の自転車屋さんです。でも、前に入園準備用のミシンを探した時の事を思い出しました。

「数万で買える安物なんてダメダメ。取っ手用の紐も縫い付けられないし、使い物になんないよ!」と街のミシン屋さんに10万円を超えるミシンを勧められたのです。実際に購入したのはイオンの割引で2万程度のミシンでしたが、紐も縫えるしバザー品作りに今も役立っています。

そのことを思うと、なんだか街の自転車さんで買うのは不要に高いものを売られる気がして心配になってきます。

私は心配性ですね><

ということで、今日はイオンを見てきました。

10種類くらい子供用の自転車があって、その中のかじ取り付きの自転車が第一候補になりました。

次はヨーカドーです。

へんしんバイクは補助輪外しがいらない

なんと!

補助輪なしで乗れるようになるという自転車に出会いました。

旦那はそういう自転車があることを知っていたみたいです。そして、3歳の誕生日にコレどう?って言ってくれてたらしいです。全く覚えてなかった… orz

補助輪ナシが流行?

自転車って初めは補助輪をつけて4輪みたいな感じで走って、そのうちに補助輪を外して乗るものだと思っていました。補助輪を外す時には何度も転んで、擦り傷だらけになって乗れるようになる、それが自転車だと。

ところが、今の流行は初めから補助輪ナシの自転車だそうですね!

転んで自転車が怖くなったりすることなく乗れるようになるとか。知らなかった!イマドキって凄い!

自転車の名前はへんしんバイクって名前でした。

そういえば、誕生日プレゼントについて調べた時にどこかで見た気がします。

へんしんバイクの気になる点

なんと、公道では乗れないと言われました。自転車なのに?

おもちゃ扱いだからとかなんとか。突っ込んで聞いてみるも、詳しい説明はして貰えませんでした。ちゃんとブレーキついてるのに、なんでなんだろ。

旦那も私も、普通に道を走っているのを見たことがあります。

おもちゃなら、小児用の車ということで歩行者扱いになるのかしら?ストライダーとかも、公道を走っているのを見ますが…

まぁ、とりあえずは公園までは車に乗せていって、公園で乗せるつもりです。再来年辺りにはちゃんとした自転車を買うとして、それまでに乗れるようになるかな。

組み立ててもらう

自転車屋さんのお兄さんによると、大体30~40分は組み立てにかかるとのこと。

待つ間にウィンドウショッピングをしようと思ったのですが、だい君が動かない。みてる!と言います。なので、椅子を借りて座ってみていました。

メカ的なのに強い男の人ならすぐに組み立てられる感じだけど、私が組み立てるのはちょっと難しそうかな。お兄さんはサッと組み立ててくれました。

ブレーキの位置を上下調節できるのですね。息子に握らせて、どっちが握りやすいか聞いて下の方にしてくれました。ブレーキとハンドルの間も初期の場所では離れていて握りにくそうだったので狭く調節。

息子は身長が高いのでハンドルの高さを中くらいに、サドルの高さも少し上げてもらいました。

全部を調節して出来上がったのが、30分後でした。

息子は大喜び

早速ヨーカドーの中広場というか、コンクリートの自転車が通れるところで初乗り。

二輪に初めて触れる息子にとっては、小さなへんしんバイクも手を持て余すやんちゃな感じのようです。なかなか思い通りにいかないようでしたが、すぐに地を蹴ってそれっぽく乗れるようになりました。

通りすがりのお買い物帰りの3歳位の子がじーーーーっとへんしんバイクに乗っている息子を見ます。お母さんに呼ばれても目を離しません。

少し前は、息子も他の自転車に乗る子を目で追いかけていたっけ。

凄く嬉しそうに30分ほど、疲れきるまで乗っていました。

翌日は朝から交通公園へ。初へんしんバイク記念に、写真をパチリ。1時間程乗り回して遊んでいました♡

誕生日当日

プレゼントを先に渡した、4歳の誕生日。

旦那が休みだったので3人でケーキを買いに行きました。

私と旦那は誕生日用のホールケーキを買おうと思っていました。しかし、ケーキ屋さんに行ったら、まさかのホールケーキ拒否。目もくれません。ショートケーキも欲しくないらしいです。

ぼくこれがいい!あ、こっちもいい!と、ゼリー系やチョコ系のケーキを4つほど指さします。ホールの方がいかにも誕生日って感じだけれど、本人が良いのが一番だよね。

今年はアラカルトの色々な種類のケーキで祝うことになりました。

全部で6つも買いました。

照れ屋さん

コーヒーゼリーアラモード的な、ゼリーの上にフルーツがいっぱい乗っているケーキ?の上にロウソクを4本刺して灯をともし、電気を消します。

ハッピバースデートゥーユー♪ハッピバ…まで歌ったところで

フーッ!と吹き消しちゃいました。

!?

吹き消すのを楽しみにしていたから、我慢できなかったのかな?と思って、「もう一回ロウソクつけようか?続きを歌おうか?」といったら、なぜか怒り出しました。

どうやら恥ずかしかったらしいです。

4歳ともなると照れるという感情がハッキリ出るのですね。

もしかしてホールケーキやショートケーキを選ばなかったのも、恥ずかしかったからなのかな。

日常的には大胆

でも、いつもはかなり大胆です。

多い日は、一日あたりのチュゥの回数が100回を上回ります。この前数えてみたところ、おでこ、ほっぺ、手などの一日のチュウの合計回数が117回でした。

行動だけでなく、発言も大胆です。

お母さん大好きが口癖。

朝起きてから寝るまで、かなりの回数を口にします。数えたことが無いけれど、1時間あたり多いときは20回近く言うから、こちらも一日100回は言ってるんじゃないかな?

それなのに、ハッピーバースデーのお歌を歌われるのが恥ずかしいの…???

よく分かりません。

自分がやるのはいいけれど、やられるのは恥ずかしいとかなのかな?

これからも健やかに育ってほしい

男の子は小学生になるくらいで、親離れするとか聞きます。

こんなに大好きって言ってくれたりチュッチュしてくれたりするのは、あと2年くらいなのでしょうか。そう考えるとちょっと寂しくなりますね。

まだ4歳。

今までどおりに優しく健やかに育ってほしいと願っています。

今しかないこの息子とのラブラブ期をめいっぱい楽しみたいと思います。

スポンサーリンク