初の図鑑への子供の反応

出版社ごとに掲載数などを比較して購入した小学館の図鑑NEO植物。

実際に購入した図鑑が届いてからの3歳の息子の反応は凄いものでした。

そして、使っているうちにもっと調べるための図鑑が欲しくなって、次の図鑑も検討しました。

初日の図鑑鑑賞時間は70分

私はAmazonで購入しました。夜に注文したのに、翌日のお昼に届いてびっくり。

興味津々の子供と一緒に包装を解き、早速見ることにしました。

絵本を読むときと同じように、膝の上に子供を乗せて図鑑を開きます。

購入した時期が夏で、一緒に調べようね!と言っていた花があったので、私は夏の植物を見るつもりでした。ですが、子供の希望で初めから全ページを読むことになりました。

「これは!?」

「こっちは!?」

「あ、これみたことある!」

息子は歓声をあげながら、次々にページをめくっていきます。文字を読むのももどかしいスピードです。

一周読み終わったら、もう一度初めからと言われてもう一周。

最初のページから終わりのページまでも2回全ページ見て、初日に1時間10分も読みました。

私が購入した図鑑はこれです。

購入する図鑑を決めた時のブログ⇒植物&花図鑑を比較検討して小学館シリーズを買いました

図鑑を見まくる

一週間経っても子供の図鑑熱は冷めません。

毎日図鑑を開きます。

お外でお花を見ると「これ図鑑に載ってるかなぁ」と聞かれるので「帰ったら見てみようね」って答えます。そして、帰ってから図鑑を開いて一緒に探します。

花を覚えていて「このお花、図鑑に載ってたね!」って話すこともあります。

しかし、知りたい花が全部は載っていないことに気づきました。「あのお花のってないねぇ」と何度言ったか分かりません。

なので、本屋さんに行って実物を見てNEO花を追加で購入しました⇒花の種類を調べるのには小学館の図鑑NEO花とNEO植物のダブル使いがオススメ

私が図鑑について書いたページをまとめたので、よろしければどうぞ⇒図鑑まとめ