家での水遊びに色泡を作ったら息子が激しく遊んだ

梅雨が明けたはずなのに、イマイチな天気が続いています。

前に他のブロガーさんの記事で、絵の具を洗う時に色の泡を作ったら子供が遊んだという内容がありました。

我が家ではお風呂で水遊びをすることが多いので、取り入れてみました。

全く交流ない方なのでリンク貼っていいのかわからず(汗)詳しい元記事はご紹介できません。

スポンサーリンク

何を入れて色を作るか

その方は絵の具で作ったようなのですが、残念ながら我が家の絵の具は福袋に入っていた怪しげなシロモノ。

日本製ですらなく、泡に入れて全身絵の具まみれになっても大丈夫とはいえません。

そこで、日常的なもので色を作ることにしました。

初回、茶色の泡

台所を見まわしてすぐに目についたもの。

それは、作り中の麦茶でした。

麦茶パックを持ってお風呂場へ。

予想通り、茶色の泡が出来上がりました。ちょっと遊んだのですが、すぐにお水で遊びたい!おふろ!となってしまい、あえなく泡遊び終了。

やっぱり茶色はちょっと地味だったか。

二回目、緑色の泡

二度目は無いかと思っていたのですが、息子から茶色の泡で遊ぶ!とリクエストが。

どうやら気に入っていたようです。

使ったのは、お顔の緑茶パックをする用にストックしてある粉。ファンケルのまるごと緑茶 上煎という、株主優待で貰ったタダものです。なにげに使い勝手が良かったりします。

予定通りに美しい緑色の泡ができました。

緑の泡で全身洗って水遊びに移行しました。

三回目、黄色の泡

何かほかに色は…と探したところ、きな粉が目につきました。

きな粉牛乳とかもあるし、水にも溶けるかな?と思って入れてみました。

色は確かに黄色くなったのですが、ザラッとした感じ。泡に入れるには向いていないようです。流石にこの黄色の泡では体は洗えないな。

手に乗せて「がってん!」とか言って拳をおろし、すごい泡を飛ばしまくっていました。

息子の泡遊びは激しい

私が読んだ記事は、女の子が可愛らしく一人で遊んでくれる的な内容でした。やっぱり、女の子と男の子では違うんだろうなぁ。

初回から腕やら足やらに泡を飛ばしまくり。

泡を投げたり、ガッテンしたり、壁にぬってみたり。

私にも一緒にやろうと言って、私も泡まみれになります。とても見てるだけでOKなんて羨ましい事にはなりませんでした。

でも、息子は色泡まみれで凄い楽しそうです。

今年の夏は、たくさん色泡を作ろうと思います。

スポンサーリンク