一石三鳥!我が家の朝をスムーズにしているドライフルーツヨーグルト

つい最近気づきました。

息子が自主的に朝食のお運びをしたり、

朝食の生野菜サラダを毎日全部平らげたり、

私の朝のトイレがスムーズなのは・・・

全部、ドライフルーツヨーグルトのおかげだったのです。

スポンサーリンク

ドライフルーツヨーグルトの効果

一個目

食いしん坊の息子は、ドライフルーツヨーグルトが大好きです。いただきますをするとすぐに、全部食べてしまいます。そして、結構前から生野菜サラダを全部食べたら、私の分のヨーグルトを分けてあげることになっています。

だから、お野菜を平らげるのはドライフルーツヨーグルトが目的だと知っていました。

二個目

でも、息子が自主的に朝食のお運びをしていた理由を、私はついこの間まで知りませんでした。

というか、目的があって配膳を手伝っているとは思っていなかったのです。

夏休みに入ったとある朝。

「今日もごはんの用意てつだったから、よーぐるといっぱいちょうだい!」

と言われて気づきました。お手伝いの目的は、ドライフルーツヨーグルトの大量おかわりが目的だったことに。

そういえば、『いっぱいお手伝いしてくれたから、いっぱいあげるね』って言ったことがあった気がします。

三個目

ついでに、私は少し前まで3日に1回くらいしか朝のトイレがありませんでした。ところが、いつの間にか毎朝スムーズになっています。

この間ヨーグルトを切らして作らなかった日は、朝のトイレが無く。結構便秘解消にも効果的だったんだなぁって思い知りました。

ドライフルーツヨーグルトのレシピ

去年の秋くらいに、世界一受けたい授業でやっていたレシピがもとです。

入れるフルーツは4種類。レーズン、ドライアプリコット、ドライマンゴー、ドライプルーン。

1日分でドライアプリコットは2分の1個、ドライプルーンは2個使います。

毎晩、セリアで買ったスープカップみたいな容器に作っています。私の分は、お替りをあげるためにだいたい息子用の2倍作ります。

息子用レシピは

  1. レーズンをカップの底にまばらに入れる
  2. ドライアプリコットをキッチンバサミで小さく2つ切って入れる
  3. ドライマンゴーをアプリコットの2倍くらいの量切って入れる
  4. ヨーグルトを大きなスプーン2杯くらい入れる
  5. プルーンを小さく2切れ乗せる

私用レシピは

  1. レーズンをカップの底に敷き詰める位入れる
  2. ドライアプリコットを息子の分と合わせて1回で半分になるだけ切って入れる
  3. ドライマンゴーをアプリコットの2倍くらいの量切って入れる
  4. ヨーグルトを大きなスプーン5杯くらい入れる
  5. プルーンを息子の分切った残りと、もう一個切って乗せる

実際に作る時は私の分と息子の分を交互に入れて一気に作ります。土日は旦那の分も私の分と同じ要領で作ります。

ドライフルーツヨーグルトのプラスアルファ効果

夜に言うことを聞かせるためにも、有効だったりします。

歯磨きのあとのうがいをしたがらなかったのですが、夜に作る時にレーズンを一粒あげると率先してうがいしてくれます。食べたばかりなので、口にレーズンが残っていてうがいの効果が見えるのが大きいと思います。

お父さんとお風呂入るのを嫌がっている時にもつかえます。レーズンではなくドライマンゴーの端とかをあげると、喜んでお風呂に行きます。

食べるのが大好きな子供にしか使えないワザですが、ドライフルーツヨーグルトが我が家ではいい仕事をしてくれています。

成長するにつれて、朝食以外で見返りを求めずにお手伝いもするようになりました⇒4歳児でもできるお手伝い65個

お手伝いのメリットや皆はどのくらいしているのかについてもまとめました⇒幼稚園児はどのくらいお手伝いするのが普通?年少・年中・年長で出来ることを調べてみた

スポンサーリンク