夏休み前のお楽しみ、幼稚園の通信簿!

恐怖の夏休み前のお楽しみは、夏祭りだけではありません。

通信簿もやってきます。

幼稚園で通信簿を出しているところは稀みたいですが、息子の幼稚園は満三歳児クラスの時から貰っています。

スポンサーリンク

通信簿の中身

幼稚園生ですし、国語とか算数とかを数字でランク付けはしていません。

生活態度とか言動などについてです。

見開き1枚のしっかりした紙でできています。

片面に、全8項目、7つずつの詳細。できている部分に〇をつけてくれます。

もう片面は前期・中期・後期に3分割されていて、所見が先生の手書きで枠内みっちりかかれています。

作りや項目は満三歳児も年少さんも同じようです。

年少さん前期の評価

「いつも笑顔で楽しそうにしている」とか「自分の考えをはっきり言える」、「誰とでも仲良く遊べる」といった項目は今年も去年も変わらず〇がついていました。

「お約束が守れます」とか「語りが豊かです」とか、新しい出来るようになった項目を見ると嬉しくなります。成長したなぁ。ニマニマ。

でも、項目によっては満三歳児のときは毎回丸がついていたのに、今回は丸がついていないものも。多分、身支度とか簡単な挨拶ができるとかは、満三歳児にしてはよくできてるけれど、年少ならこの位できて普通ってことなのでしょう。

各項目1個ずつしか丸がついていないのは、今後追加しやすいようになのかな?

中期後期の欄がどうなっていくのかも楽しみです。

所見の中身

幼稚園が同じママ友さんと遊んだ時に、通信簿についての話が出ました。

結構長文なので、少しはかぶるみたい。「男女関係なく仲良く遊べています」って、全く同じ文が入ってるらしいです。

息子は年少クラスにはすぐに慣れて、のびのび生活してるらしいです。

あと、自分でお着替えは満三歳児の頃からできていましたが、年少さんになってからは「先生!できたよ!」って毎回言いに行くらしいです。嬉しそうに報告してくれますって。

S先生のこと大好きだなぁ。

そういえば、家でも着替える度に、「じゃんっ!着替えたよ!いっちばーん!」って報告してくれてるな。

通信簿は嬉しい

自分が子供の頃は特に嬉しいとか思わなかったですが、子供の通信簿は嬉しいものですね。

年少さんになってからは、園の生活をあまりお手紙でお知らせしてもらえなくなったから。本人の話だけでなく、先生から見た園での様子が分かる内容はありがたいです。

スポンサーリンク