幼稚園の夏祭りでプチ失敗

お子さんは夏休みに入りましたか?我が家も、ついに夏休みです!

その前に、幼稚園の夏祭りがありました。

去年の夏祭りの日は台風が来ていて、電車が止まると困るのでお休みしました。今年は、台風が来ることもなく無事に参加です。

スポンサーリンク

夕涼み会

年少さんだけでも100人超の幼稚園。年中さんから入園する子もいるし、満三歳児クラスもいるので、全園児合計で400人くらいになるのかな。

流石に園庭に入りきれないので、全園児入れ替えの、2部構成で行われます。息子のクラスは後半の部。4時半から始まるので、4時前に着くように向かいました。今回は珍しく旦那が一緒です。

前半の部の子たちが帰ってきます。前半の夕涼み会が終わったんだねとか話していたら。

「ぼくも夏祭り行きたかったー!」と泣き声に。

どうやら、参加し損ねたと思ったらしいです。抱っこして、1部と2部があって、だい君のクラスは2部なんだよ。これからだよ。とか、必死で説明しました。

幼稚園に到着

集合時間まで30分以上あるのに、人、人、人。

結構な人が居ます。

無事に先生の所へ送り届け、ちょっと時間もあったのでお話も。またもやびっくりすることを聞かされたりしました。詳しい内容は後日書く予定です。

そうこうしているうちに、集合時間5分前。

夏祭り開始

200人ほどの園児が真ん中に整列します。両親+祖父母が来ているお家や、子供が何人も来ているところもあって、凄い人です。人酔いしてちょっと気分悪い。

開始10分前にお手洗いを借りました。

すると、どうやら時間前だけれど園児が揃って開始した模様。雨が心配だから開始が早まったらしいです。マイクを通した園長先生の声が聞こえてきました。急いでトイレから出たら…

トイレの出入り口は、園長先生の後ろでした。

近いトイレじゃなくて遠いところ借りたらよかった。失敗したぁぁぁ。

冷や汗をかきながら、小さくなってコッソリと親達に紛れ込みます。でも、誰も園長先生を見ていない事に気づきました。園長先生は前側の石段の上にのっていますが、その側の親たちはみんな背を向けています。わが子を皆一生懸命撮っています。

配置はこんな感じ。

トイレ

園長先生

親親親親親

親 子 親

親親親親親

親たちの垣根があるから、園児たちも園長先生が見えない。ついでに、トイレから戻る私も見えないという。良かったのか悪かったのか。まぁ、良かった、かな。

旦那も、園長先生はどっか2階のテラスからでもお話ししてたんじゃないの?と、園長先生の立ち位置に気づいていなかったらしいです。

盆踊り

結構狭いなかでも、園児たちは元気に踊ります。

息子も年少さんながらしっかり踊っています。ちらほらと何もできずに立っている子もいて、満三歳児クラスの頃の息子を思い出します。

イベントごとが初めてだと、思うように動けないよね。

結構動きも大きくて、凄く上手でした。←親ばか

この時点で、またもや失敗を痛感します。デジタルビデオカメラ持っていき忘れたぁぁぁ!折角可愛く踊ってるのに、撮れない。旦那のデジカメで撮ってもらいました。

動画は、自分の目で見て、心に焼き付けます。

夜店遊び&解散

ほどなくして、花火を貰って解散です。

あらかじめ買っておいた前売り券を使って、ボールを入れる遊びとか、お魚釣りとかをして遊んできました。

後ろから声をかけられて、知り合いのママ友さんに気づきました。同じ後半の部だし、会うかな?とお互い思っていたようです。夏休みに遊びましょうと言って別れました。

トイレのタイミングとか、デジタルビデオカメラ忘れとか、失敗もあったけれど楽しい夏祭りでした。

スポンサーリンク