親子三人リンクコーデの部屋着作成

久しぶりに大物を作成しました。

同じ布地で私のスカートと、息子の半ズボン、そして夫のズボンです。

やっぱり服は作るの大変ですね。

色々と小物を作ってミシンに慣れたと思っていましたが、作成にはかなりの手間と時間がかかりました。

スポンサーリンク

スカート作成

半円状に布を切り、動きやすいようにたっぷりひだをとりました。

筒状になるように脇を合わせて縫って、裾部分をぐるっと縫います。ゴムを入れるウエスト部分をこれまたぐるりと縫って、ゴムを入れれば完成です。

スカートはズボンに比べて縫う箇所が少ないですが、大人の服は縫う長さがなが~くて、なかなか作り終わりませんでした。。

半ズボン作成

去年手縫いで作った半ズボンは適当に作成しました。

でも、今回はミシンなので図書館で本を借りてきて見ながら作ります。

とはいっても型紙を作ったりはせず、なんとなく書いてあるサイズに合わせて布を切りだす感じです。

110サイズで作ったので、息子がはいた様子は半ズボンというよりむしろガウチョパンツをはいているみたい。このサイズなら来年も履けるハズです。

スボンは縫うか所が多いし曲線も複雑だし、結構難しかったです。

夫も欲しがったのでズボン作成

「だい君とおそろなんだ♪」って旦那に見せたところ。

旦那『次は俺のだね!』

同じ布で作って欲しいらしいです。スボンは作るの大変なのに。大人の服は大きくて大変なのに・・・。大変さが2倍×2倍できっと4倍大変に違いない。

ということで、同じ布で旦那のズボンをやっとこさ作成しました。布が足りるか心配だったこともあり、特に型紙は使わずにありったけの布を縫いこみました。

ズボン→手間がかかる 大人用→縫う箇所長くて面倒

と思っていたのですが、適当に作ったからか息子のズボンよりも楽だった気がします。

そして、旦那のウエストサイズのゴムを入れて早々履いたため、翌日洗って干してから写真を撮ったので若干しわが出来ています。

しかし、これで旦那・私・息子の親子でお揃い部屋着が完成です♪

旦那も嬉しそうだし頑張って作って良かったです。

ジグザグミシンのコツを掴んだ

なんだかうまくジグザグミシンで布端を処理できないので調べてみました。

少し布端から離れたところを縫って後から切り落とすとよいらしい。ということでやってみましたが、やっぱり布を巻き込んでしまいます。切り落とす分の布ももったいないし。

布を逆に寄せて針を落とすというのもやってみましたがイマイチでした。

更に調べて「おさえを専用の物に変える」という情報を入手。

3万もしない安いミシンだったしそんな便利な物ついてないんじゃないかなぁと思いつつ探してみたら。ちゃんとありました。

早速付け替え。

中心にある棒が上手く布を押さえてくれるのですね。

おさえを変えたら、無事に綺麗なジグザグミシンで布端の処理ができるようになりました~

スポンサーリンク