2歳の子供が「お弁当いらない」と言った理由

2歳の子供が「おべんといらない」と言います。

  • お弁当が美味しくないのかな?
  • 見た目が気に入らないのかな?
  • 食べたくないのかな?

と不安になっていましたが。

「おべんといらない」には別の理由があったようです。

お弁当作り初日から順に、説明します。

お弁当初日はトラブル続き

思えば、お弁当初日のトラブルからずっと、子供は不満が溜まっていたのかもしれません。

おにぎり♪おにぎり♪3個詰めて♪初日は、ウィンナー、卵焼き、プチトマトがおかずでした。

一回練習をしていたので、余裕で出来上がったのですが。

お弁当袋に入れる段階になって、お弁当グッズの名前つけを忘れていることに気づきました。

そんな中、子供は「だっこぉ~」。忙しいからあとでと言っても「ダメよ!」と飛びついてきます。お母さんは忙しいぃのぉぉぉ (T_T)

子供を背中に張り付けてしがみついてもらい、私をゆさぶる子供の振動で手振れしながら書きました。

しかも、お弁当を止めるベルトがみつからず、子供に邪魔されながら、探しまくりました。

蓋はちゃんと閉まってるし、汁物は無い。ベルトで止めずにそのままお弁当袋に入れました orz

子供にお弁当要らないと言われる

そして、子供に「おべんといらないなー」ってよく言われるようになりました

見た目も少しは気を使って、彩りよく作っているつもりなのですが。。。

ちなみに、言われた日のお弁当はこんな内容でした。

  • 若菜おにぎり
  • たらこおにぎり
  • ブロッコリーのたらこ和え
  • ウィンナー
  • 玉子焼き
  • パプリカの焼きびたし

少し落ち込んでいる日が続きました。

とこが、最近言葉が増えたこともあり、裏の意味が見えてきました。

「おべんといらない」の裏の意味

「おべんといらない」の裏の意味を→で書きます。

「おべんといらないなー。そのまま!」→今食べたい!

「おべんといらないなー。たまごあーん!」→口に玉子焼きを入れて

「おべんといらないなー。ごほんetc.」→本を読んだり他にしてほしい事があるから台所行かないで

「おべんといらないなー。きゅうしょく!」→今日は給食の曜日だからお弁当は要らないよ(お弁当の曜日以外で作る日)

別に私の作るお弁当が嫌だというわけではないようでした。良かった…。

「おべんといらないなー」にこんなにバリエーションがあったとは。そんなにショックを受け無くて良かったみたい。

その後、今度こそ本当に食べなくなったりもしました。⇒年少さんがお弁当を残してくる原因と対策

初日からトラブル続き、ストレスが多い幼稚園のお弁当の日です。

それから1年半。やっとのことでピカピカにお弁当を食べてくるようになり、お弁当悩みから解放されました⇒驚くほどお弁当を残さず食るようになった方法