幼稚園の3歳児クラス(年年少)は凄まじく成長する

もうすぐ3歳になる息子の言動を見ていると、幼稚園て凄いなと思います。

まだ2歳なのに、言葉、行動など、毎日毎日次々と新しい事を学んで覚えてきます。

そして「幼稚園はー?」「先生はー?」「バスはー?」と帰ってきてすぐに幼稚園に行きたそうです。

お母さんもとても助かります。

言葉を覚える

元々おしゃべりだった息子は、幼稚園でしっかりした言葉を覚えました。

通い始めてすぐに文章を覚えてきたのです。「いってきますの、ごあいさつをしましょー!いってきます!」とか。長い!長いよ!単語を覚えてくるかと思いきや文章!

英語も習ってるようです。

たまに出会いがしらに「Hello!」と言うようになりました。図書館に行きたいと言うので、幼稚園から帰ってきてから行くことにしたら。「Happy!Happy!」と言って飛び上がって喜びながら走り回りました。

単語と意味を覚えるのではなく、ちゃんと感情や状況に適した使い方を学んでるようです。

お友達の名前も憶えてきました。口癖とかも覚えたみたいです。語彙もかなり増えてきています。

基本的な行動を覚える

トイレに一人で行けるようになりました。

なんと補助便座を使わず大人と同じようにやっています。自分でぬぎぬぎして、トイレの蓋を開けて、自分で足場を使って便器にまたがります。ちーをして、トイレットペーパーをちぎってふきふき、足場に降りてお水を流して、トイレの蓋を閉める!

大したことなさそうですが、もうすぐ3歳の子供には凄いことです。

その他に、お風呂に入るとタオルを洗面器に浸して壁をごしごし。その後タオルを洗面器でもみ洗いして「きもちいいねー」とかもやります。

きっと、幼稚園でお掃除しているんだろうな。

新しいパントマイム的な雪だるまづくりや、お歌に踊りまで。

お母さんの自由時間が得られる

これは子どもの成長とは関係ないですが。

今日は息子を園バスに乗せた後に、一人でお買い物へ行きました。

息子が一緒だと遠回りして信号を渡る道もショートカット。息子に合わせて行くと20分かかる道のりが、たったの5分!です。

息子を待たせてしまわないように急いで買い物をする必要がないから、ゆっくりうろうろ。これがウィンドーショッピング!って食料品売り場ですが。

だっこ魔の息子がいると少量しか買えないけれど、一人なら両手いっぱい、かさばるものだっ買えちゃう。

あぁ!世の中はなんて素晴らしいんだ!パラダイスだ!って思います。

とか書くと、息子の事が好きじゃなさそうに見えますが、息子の事は大好きです。

しかし毎日毎日全てのことを邪魔され、手が居たくなっても抱っこを要求されるので少々疲れちゃうのですよね。朝も抱っこ。帰ってきてからも抱っこですから。

なんていうか、幼稚園の三歳児クラス(年年少クラス)、最高です!